2018_03
28
(Wed)10:13

ピアノに向かってニュートラルに♪

日中はぽかぽか陽気。
外に出るのが気持ちい時期になりました。
(花粉症には悩まされていますが・・・)

年度末です。
レッスンは、今年度のレッスン回数をすべて終えた曜日もあり、
少しのんびりと思いきや・・・

休みを利用して、大学生達がレッスンにやってきています。

さらに、
コンクールの付き添い、

先輩の発表会お手伝い、

友人のコンサート出演、

などなど、スケジュールが立て込んでいます。

疲労を残さぬよう、1日ずつしっかりリセットしを心がけつつも、
うまくいく日とそうでない日と(^-^;

笑顔が多い日、少なくなってしまった日・・・

むずかしいですね(笑)

でも、出来る限り、
飼い猫のぬくもりや、
庭の花々を見て、
そして夜、1人静かにピアノに向かう時間を持って、
ホッと一息しようと、心掛けています。

みなさんの中にも、進級や進学を控えて、
心が高揚する分、慌ただしい日々を過ごしている人もいらっしゃるでしょう。

ピアノに向かい、集中していると、
心がニュートラルになります。

ぜひ、忙しいときこそ、ピアノとの時間を作ってみてくださいね。

スポンサーサイト
2018_02
15
(Thu)08:17

ごちそうさまのバレンタインチョコ

昨日はバレンタイン!

最近は、友チョコ作りも定番になったようですね♪
我が家は、女の子がいないので、
今年もワタシ一人でひっそりチョコケーキを焼きました(^-^;

生徒さん達も、チョコ作りに忙しかった様子。
「50個作りました~。」と言っていた高校生も(笑)

そんな中、今年も生徒さんからおすそわけ☆
みんな上手ですね!

心もほっこり、美味しくいただきました!
ごちそうさま。


2018-02-14_19-33-49_351.jpeg



2018_01
07
(Sun)22:41

2017年の振り返り(プレビューアカデミー)、そして今年は!

学生のみなさんは、そろそろ冬休みも終わりですね。

新学期が楽しみな人、宿題に追われている人、それぞれかと思います。

私も冬休みの最後のお出かけで、今日は科学館に行ってきました!
科学館、幼稚園時代から時々行っていますが、
年齢が上がるにつれて、楽しみ方が増しますね。

それはさておき。
もう新年のレッスンはスタートしてしまいましたが、
コンクール編、発表会編ときて、最後にもう一つだけ2017年の振り返りを!

12月、発表会、3つのコンクールが終わり、月末はいつもならホッと一息なのですが、
今年は12月28日、29日の2日間、息子の付き添いで、
昭和音楽大楽付属ピアノアカデミーが主催する、
「プレビューアカデミー」に参加してきました。

参加できればラッキーぐらいの気持ちで申し込んだピアノの冬期講習のような、
特別レッスンが受けられる機会!

ラッキーなことに参加OKの通知が届き、
緊張と期待でドキドキしながら久々の大学潜入は、
もう衝撃!!でした。

2日間で2コマのレッスンを受けることができます。
他のレッスン生の聴講も自由!
特別授業として、今年はN響主席チェリストの方のお話&演奏を聴くことができました。
アカデミーの最後には、大学内にある素晴らしい響きのユリホールで成果発表コンサートに出ます。
さらに、この2日間は、自分専用の練習室も貸し出してもらえます。

至れり尽くせり、ピアノにどっぷりの二日間。幸せ。
関東圏以外からの生徒さんが多いのも驚きです。

素晴らしい機会だからこそ、精鋭が集う場・・・
頭ではわかっていても、
実際に、意識の高い生徒さん達の様子、
そして、素晴らしい教授陣のレッスンは、
私はもちろん、息子の心も意識も大きく揺さぶるものでした。

目先のことではなく、
レッスン生の遠い先までを見据えた、含蓄のある言葉の数々のレッスン。
小学生でショパン、プロコフィエフを難なく弾きこなすレベルのレッスン生達。

それを目の当たりにした息子は、
成果発表コンサートで追い込まれました(笑)

でも、もう逃げられないと思った時、
覚悟を決めて必死に頑張るんですね。

他にもそういうレッスン生の方達がいました。
え?レッスンの時にはもう少しだったのに・・・
今、最大に頑張ってる!という演奏が。


素晴らしい実力者達を前に自分の実力不足を誰よりも痛感ですから、
もちろん、終わってからも爽快とはいきません。
だからこそ、意識の変化がありました。

力をつけて、またこの場に戻りたい。

その言葉を出すのには、会場を後にしてから少し時間が必要でしたが、

かわいいこには旅をさせよ、

ではありませんが、時には厳しい場に立ち向かわせることは、
やっぱり必要なんだなぁと思いました。
もちろん、その分サポートやフォローは必要ですが。


この2日間は親として、そして指導者としても、
真剣に向き合うことの素晴らしさと大変さを目の当たりして、
これをまた味わいたい、
そのためにも来年1年、これまで以上に頑張りたい!
そう何度も噛み締めました。


そんな年末があり…

少しリフレッシュしての、今年のレッスンスタートは、
これまで以上に、ワクワク始められました。

1回1回のレッスンをどれだけ充実した、意味のあるものにできるのか?

日々、それを問いかけながら今年も進んでいきます。


みなさん飛躍の1年になりますように!!


2018_01
01
(Mon)22:10

2018年もよろしくお願いします

あけまして おめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします


2018年の第一日目が始まりました。
今年はどんな一年にしよう?
どんなことができるといいかな?

年末年始の慌ただしさ、特別感を感じつつも、
今だから考えたいことではないでしょうか。

私にとっては、色々あって総括する間もなく突入してしまった2018年。
この1年を見通して、目標を立てる前に、
振り返りをして、
どんな1年にしようか?
とようやく考え始めた元旦です。

まずは振り返りの記事から順次アップしていきたいと思います(^-^;

2017_11
27
(Mon)15:09

音楽を続けるということ

11月も残すところあと数日!
発表会まであと3週間!

昨日は教室リハーサルも行い、発表会に向けて準備が整いつつあります?!

そんな中、今日は嬉しいお客様が。

10年ぶりでしょうか、中学の途中まで教えていた元生徒さんが、
話を聞きたいと教室にきてくれました。

何でも、大学の卒論で音楽教育に関することを書くのだとか。

音楽が好きだったYくん。
中学も吹奏楽部に入ったり、合唱祭の伴奏練習をしたりと頑張っていましたが、

その後もピアノは卒業したものの、
吹奏楽をずっと続けて、

今も続けて、

これからもおそらく続けていくであろうという、
その様子に、
そもそも成長した様子に、感激でした!

素直さ、礼儀正しさは変わらずでも、立派になった教え子の姿を見るというのは、
本当にいいものですね。
(それだけ年を取ったということでもありますが…)


「楽器を続けていくというのは大変ではあります、
練習時間もとられるし・・・
でも、やっぱり楽しいし好きだから続けられる。」

そう話すYくん。

本当にその通り。

続けているから好きになる、

好きだから続けていける、

それを体現しているYくんの様子を、ぜひ生徒さんにもお伝えしたいと思いました。

道はもっともっと先まで続いています。
大変だからって、やめたらもったいない(^^)


教室には、社会人になって、
予想外の転勤で沖縄勤務!になってしまった生徒さんもいるのですが、

帰省のたびにレッスンに来ます。

数カ月に1度のレッスンになりますが、
それでも通ってきてくれることは、私にとっても本当に楽しみであり嬉しいこと!


こんな具合に、音楽が楽しみの一つになる生徒さんが
たくさん増えること、
私の願いの一つです♪

»