2010_08
15
(Sun)22:47

レギュラー・コースについて

レギュラー・コースについて

個人レッスンならではの、
コミュニケーションを大切にしながら、
コーチングでいうところの優位感覚・タイプを見極めながらの指導を心掛けています。
指導者と生徒、という関係だけでなく、
ピアノを通じて、人対人として、長いお付き合いが出来ることを願っています。


レッスンの導入は、主にバスティンメソッドを使いながら進めていきます。

特徴は、
「プレリーディング譜での導入により、スムーズに読譜へつなげていくこと」
「多様な色彩感を育てる”全調メソッド”」

音楽の仕組みも同時に学んでいくので、
”理解して弾く”ことの楽しさを実感できるテキストです。

また、弾くための手・指作りにも導入時から重点を置き、進めていきます。


詳しくは こちら↓ をご参照下さい。
バスティン・メソッドとは?


その他、アルフレッドやバイエルでもレッスンも行っています。
レッスンが進んできましたら、
ブルクミュラー、ギロック、4期の名曲集、ソナチネなどの曲集も取り入れながら、
幅広く、様々な曲に親しんでいきます。


*他教室からの生徒さんは、ご相談のうえ使用テキストを決めてレッスンいたします。



教室行事について

発表会:年1回
ステージに立つまでの道のり、それを経て得る喜びや充実感、自信を、
ぜひ味わってもらいたいと思います。

グレード・ステップ・コンクール等:随時
演奏の機会が多いほど、舞台慣れもしてくるでしょう、
目標に向かって努力を積み重ねていく経験、達成感は、
自信となり、成長へと確実に繋がりますので、
積極的な参加をおすすめしています。


<主に参加しているコンクール、グレード>
ピティナコンペ、
グレンツェンピアノコンクール
カワイこどもコンクール・音楽コンクール

カワイピアノグレードテスト




スポンサーサイト