2017_11
06
(Mon)09:36

ブルグミュラーコンクール地区予選の結果

秋のコンクール、ブルグミュラーコンクールの地区予選が終わりました。

教室からは3人の生徒がチャレンジ!

ブルグミュラーは、ピアノ学習者はだれもが通る道といっていいと思います。
練習曲なので、技術力アップのテーマになっていますが、
表現力をアップするためだとわかる、
共感できる内容なので、
みんなブルグミュラーは好んでやりますね(^^)

今回は、ブルグミュラーは始めて!
または練習した曲は数曲、
という3人だったので、Aコースでチャレンジしました。

音の粒をそろえるのに苦心したり、

左右(メロディと和声)のバランスに苦心したり、

音楽を前に進ませ、表現豊かに弾くには?と、

五感をフルに使って練習するのは、
なかなか大変だったと思います。

また、松本先生の特別レッスンも受けて、
3人とも「もうほとんどアドバイスすることはなくなったね。」
というところまで仕上げることができました。

次に繋がる一曲になりました。

思った通りにいかない部分もあったけれど、
予選通過という結果になった人も、

練習通りにできた!という人も、

練習した分を全部出しきれなかった…という人も、

結果は違えど、成長はみんな同じ。

特に、ブルグミュラーコンクールは、実力が拮抗していたので、

会場の雰囲気や審査員の先生方の違い、
参加者の違い、
色んな要素で結果が変わってくるなと痛感します。

結果が出た人も、惜しかった人も、
この経験をどう次に生かすか?というのは十分わかっていると思います。
得たものはあっても、失ったものは何もないのですから!

ゴールはずーっとずーっと先。
また”これから”に向かっていきましょう!!


ブルグミュラーコンクール2017東京大会

新宿地区
小3.4Aコース 奨励賞 1名

武蔵野地区
小3.4Aコース 優秀賞 2名  東京ファイナルへ進出

おめでとうございます!


スポンサーサイト
2017_09
10
(Sun)22:55

入賞者コンサートに参加してきました

9月は、学校行事が多い時期。
そして、残暑厳しい夏・・・

そんな中でも、生徒さんはみんな元気!元気!
夏バテしらずのみなさんに感心しているところです。

教室は、普段通りに通常レッスン、ソルフェージュレッスン、
そして、今年は10月にアドバイスレッスンの計画も急遽決定!

さらに、秋のブルグミュラーコンクール、年末のカワイ音楽コンクール、
12月の教室発表会に向けて、大忙しの日々です♪

そして今日は、
4月にカワイこどもコンクール関東大会で、見事入賞したYくんが出演する、
入賞者コンサートに参加してきました。

コンサートのために選曲した連弾曲を、
2か月でギュッと集中して仕上げてのぞみました。

今日が一番の出来でしたね!!ブラボー!

自主的に練習動画を送ってきてくれたり、
お母様の協力も素晴らしいYくん♪

いっしょに弾くのがとても楽しい本番になりました。

この調子で、ぐんぐんピアノ楽しい!という気持ちを育てていってくださいね。

お疲れ様でした。
また、このようなご褒美のコンサートに参加したいですね!



2017_08
02
(Wed)09:39

グレンツェン横浜予選通過おめでとう

いつの間にか8月がやってきて感じで、
気が付いたらあっという間に夏休みが終わってしまうのではないか?!と
妙な焦りを覚えた今朝です・・・

この時期は、コンクール期間であること、
発表会準備が始動したこと、
そして、絶賛息子の夏休み中であること・・・

色々が重なる時期です(^-^;

体調管理に気を付けて、元気に過ごすことを大切に!


先週末、グレンツェンピアノコンクール横浜予選に参加する生徒さんの応援に行ってきました!

ソロコンクール初参加の生徒さんです。

グレンツェンの特徴のひとつは、短い曲を、じっくり掘り下げて仕上げること。
コンクール導入にもってこいです。

拍子、フレーズ、左右のバランス、
曲の構成、表現・・・

色々なことを考え、定着させ、それをどこまでステージで表現できるか??

R子ちゃん、とてもいい勉強ができたので、
それだけでも、参加してよかったなと思いました。

もちろん、頑張った成果が出ればなお嬉しいですね。

無事に予選を通過して、地区本選へ進めることになりました。


今月は、東京予選、埼玉予選が待っています。

Yくん、Kちゃんも後に続くといいですね♪




2017_03
29
(Wed)09:08

グレンツェン 関東地区大会

年度末、年間レッスン回数がすでに終わった曜日は、
レッスンがない月末です。
少々さびしいです(^-^;

年度末といえば、ここ数年恒例となったグレンツェンピアノコンクールの
地区大会があります。
今年も、地区予選、地区本選、そして関東地区大会と進んできた二人の生徒さんが
挑戦しました。

ポリフォニーの課題曲を一音一音に磨きをかけて、
メロデイー同士が会話しているように弾くことを目指した生徒さん、

タイトルのイメージを十分に表現できるように、
アルペジオやスケールを丁寧に練習してきた生徒さん。

コンクールのいいところは、
曲を掘り下げて学べるところにありますね。
コンクール用に曲を作り上げるのではなく、
次の曲に繋がる学びにしよう、
課題曲ですからたとえ好みに合わない曲でも、
みんな念入りに頑張りますから(笑)
基本的なこと(拍子感、フレーズ感、テクニックなど)をしつこく
しつこくレッスンできます(^^)

2人とも今後に繋がる曲になりました。

第26回 グレンツェンピアノコンクール関東地区大会
小学1.2年Bコース 優秀賞 1名
小学5.6年Aコース 準優秀賞 1名

おめでとうございます!


2017_01
10
(Tue)09:26

かがやき

今日から新学期の生徒さんも多いようですね。また

また一日、一日を丁寧に積み重ねていく日々。

そんな毎日の積み重ねがあり、
年末年始、ステージで輝いた生徒さん達。

コンクールは、いつも思い通りの結果や演奏になる訳ではありません。

だからこそ、結果にとらわれずに、

チャレンジすることにまず大きな意味があって、
そしてステージで自分のやってきたことをしっかり出せることを目指す

それだけを考えようと、レッスンではお伝えしています。

今回も、それを目指して当日、一番の演奏が出来た人、
頑張った分が十分に出なくて、悔しい思いをした人、

それぞれの思いがありました。

努力を重ねた生徒さん達は、演奏後、ホッしながらも
みんな凛々しい顔をしていて、
自信が増えたのがとても伝わってきました。

私自身も、生徒さん達の本番が自分のやってきたことの通信簿。

手ごたえもあれば、まだまだ学ぶ必要があることも見えて、
こうして、一緒にチャレンジできることは、毎回、毎回感謝の思いです。

ステージに立つことで、どんどんとしなやかに強くなっていくみんな。

今年も、そのような姿がたくさん見られますように!


カワイこどもコンクール 川越予選会
連弾の部Cコース・入賞1名(関東大会へ、入賞者コンサートへ)
連弾の部Bコース・入賞1名(関東大会へ、入賞者コンサートへ)、奨励賞1名
連弾の部Aコース・入選1名(入賞者コンサートへ)、奨励賞1名

グレンツェンピアノコンクール 東京本選・埼玉本選
小5.6年生Bコース・準優秀賞1名(地区大会へ)
小1.2年生Bコース・準優秀賞1名(地区大会へ)