2011_05
19
(Thu)16:45

バスティン中級講座に行きました

バスティン中級テキストの講座に行きました。

音楽の4時代(四期)について学べるテキストです。

音楽は、歴史や時代背景、美術や文学、政治…あらゆるものにつながっていますから
理解するには、それを踏まえた上で
総合的に考えなくては、時に間違ってとらえてしまいます。

単なる思いつきで、曲が作られている訳ではない、
ある意味、生まれるべくして生まれた
その背景を知ると、
より音楽や作曲家や、歴史が身近に感じられます。

知ることは本当に楽しい!

でも、終わりがないですね。
だからこそ、一生学べるのですけれど。


最後に、話のおまけで、
リスト、ショパンは日々何時間、練習したか?
バッハは、何時間仕事をしていたか?

という話がありました。

レッスンの時に、みなさんにもお話しますね!


才能ある人は、努力も惜しまないのは、
本当ですネ
スポンサーサイト
2011_05
13
(Fri)23:08

しみじみ思うこと

6月4日の発表会まで、残り3週間ほどになりました。

連休前までは、
正直、大丈夫かしらん、と思っていたのですが。。。

ここにきて、みんな仕上がり具合が楽しみになってきました。

頑張りどころがわかってきた感がします。
そして、仕上げの質も良くなってきたことに、
本番を重ねることの大切さを改めて感じます。


練習もしなくちゃいけない、
緊張もする、

でも、本番の魅力を味わったら、
練習の大変さも、緊張することも忘れて、
やりたーい、と思ってしまうのが、
本当に面白いところ。



振り返ってみると、
私自身は、初めての舞台のことも、
小学生のときの舞台での演奏ぶりも心境も
正直、忘れています

練習が大変で、泣きながら弾いたなぁとか、
怒られたとか、
そんなことはよーーく覚えていますが、
それに引き換え、本番の演奏なんて、
ちっとも大変じゃなかった、
特に、先生が聴いていない時は、
のびのび好きに弾けて、楽だったなぁ、
何ていうことを思い出したりして。


生徒さん達が弾いている姿を見ながら、
10年後、20年後・・・
ピアノについて、どんな風なことを思い出すのだろう、
大変だったことも、笑って思い出してくれたら、いいなぁ、

(現に、長くお付き合いのある生徒さんは、
「先生にめちゃくちゃ怒られたこともあったよね~と
笑って振り返ってくれましたが
若気の至りですが・・・)


上達することだけでなく、
色んな思いを持ったこと、感じたこと、
そんなことも、たくさんたくさん積み重ねて、
大人になってくれたらいいなぁと思うこのごろです
2011_05
10
(Tue)22:33

おいしいもの

お店のブログを見ては、
いつか行きたいなぁと思っていた

ウェロニカ・ペルシカ


レッスンの後、今日は特別!と
生徒さんとランチに行ってきました



moblog_d00da02c.jpg
前菜

野菜中心の柔らかい味




moblog_c5a983e2.jpg
メインの魚料理

魚はもちろん、
数種類の野菜がどれもしっかりとした味でおいしい



moblog_4773ea7b.jpg
デザート

コーヒーを選んで正解!



パンをおかわりしたせいもありますが、
心もお腹も満腹になりました。


丁寧に作ったものを食べるって、
本当に贅沢です。


今度は、ディナーにも行きたくなりましたが、
それこそ、特別の特別の時・・・かな?!
2011_05
09
(Mon)22:51

今月の講座

講座に参加してきました。

いつもながら、

徹底することの重要性、
簡単、当たり前と思えることも、丁寧に確認することの大切さ、

その積み重ねが、

身につくこと

につながっていくことを改めて思いました。

勉強も同じですよね。


「出来た」ということと
「身についた」ということの違い。


教えることの奥深さ、
発見がない日はありません。