2011_06
08
(Wed)21:37

パウル・クレー展

パウル・クレー展へ行きました。

油彩転写という独特の技法の風合い、
色彩感、
心を捉えられます。

クレーは、音楽一家に育ったのもあり、
バイオリンの腕もプロ並だったそうです。

確かに、クレーの絵からは、
時に、色んな不協和音も含めたハーモニーが聞こえてくる気がします。


絵を飾れたら、最高ですが・・・

絵ハガキを買って、早速かざりました。
時々、ふと目をやって、心を静められたらいいなと思います。
スポンサーサイト
2011_06
05
(Sun)22:34

合同発表会を終えて

合同発表会が終わりました

参加者全員の成長を見ることができた会でした。

意識の変化、
仕上げの質の変化、
練習に対する気持ちの変化・・・などなど

みんな思い思いの衣装に身を包み、
真剣に、
集中したその経験が、
生きてくることと思います。


その時、例え思ったとおりにうまくいかなくても、
その思いを忘れないで、
進んでいけば、
次に繋がって、もっと大きな力になります

毎回、100点満点とはいかないでしょう。
「上手に弾くため」に本番があるのではなくて、
色んな思いを経験するために、発表会がある、
と言ってもいいと思います。

だからこそ、本番を重ねていくたび、
チャレンジする面白さに、
いつの間にかみんな魅かれていくのではないでしょうか。



私自身も色々な反省と感慨を胸にしっかりと刻んで、
またレッスンに向かいたいと思います

2011_06
01
(Wed)10:32

発表会のお知らせ

今週末の土曜日は、いよいよ合同発表会です。

月曜日は、出演予定の生徒さんが集まって、
リハーサル兼簡単なアドバイスレッスンをしました。

いつも思いますが、
レッスン室で、お友達が至近距離にいるところで弾くのは、
みんな本番以上に緊張するのでしょうか?!

当日まで、悔いのないように、
今週はいつも以上にしっかりピアノに向き合って欲しいと思います



そして、水曜日の今日は、
年末の発表会会場の予約とりに行ってきました。

希望者が多く押さえることができるのか、
心配でしたが、
無事にとることができました、



2011年 NIKI MUSIKHAUS
ピアノ発表会

2011年12月24日(土)


決定です


今年は、会場変更も検討していたのですが、
電力不足の影響がいつまで続くのか?
慣れた会場の方が何かと、臨機応変に対応できるのではないか、
と考えて、

今年も会場は、

入間市文化創造アトリエAMIGO! ホール

です。



内容については、これからじっくり練っていくつもりです。
今年も、クリスマス発表会となります。

お楽しみにして下さいね