2011_08
31
(Wed)21:07

グレードテストリハ、終わりました

いよいよ夏休みが終わります~。

一足早く、サマースクールで学校に行き始めた生徒さん達は、
夏休み中の元気一杯だった様子から、変化が見られるようになりました(笑)

ペースが出来るまで、体調に気をつけながら、
過ごして下さいね。


さて、今日は9月11日に予定されている、
グレードテストのリハーサルレッスンをしました。

1人欠席だったので、11人(うち初参加は5人)での
リハーサルでした。


ベテラン?!勢は、さすがといったところ。
演奏が自分のものになっています。

逆に、あと10日間、必死にやらなくては!という人もいましたね。
緊張からか思わないところで、
ミスをしたり、
また、それで動揺をしてしまったり・・・
鍵盤の場所がわからなくなってしまったり・・・
ミスはなくとも、演奏が硬かったり・・・

一通り弾けていても、
それを自分のものとなるまで、
(余裕を持って弾ける、気持ちよく弾ける、何より、いい音になってくる)
繰り返し弾く、という点が、足りていないのが要因です。

また、自分の音をどれだけ集中して聞いているのか?
弾くこと自体に集中していて、
耳を傾ける、というところまで、
余裕がない、というのでは、まだ、弾き込みが必要です。


という訳で、

今回はお土産に、「練習きろく表」を渡しました

moblog_80d3bc2e.jpg




この表が全部埋まった時、だいぶ安定感が出てくるでしょう!!




間違えない、テンポが速くなったり遅くなったりしない、
曲の内容を考えて弾く、
のは基本、

最終目標は、
「意志のある音で弾いているか」  です。









スポンサーサイト
2011_08
12
(Fri)23:39

発表会の選曲

今年も年末の発表会に向けて、
少しずつ選曲が始まりました。

今年の傾向は、面白いことに、ゆったりとした曲を弾きたい、
味のある曲がいい、というリクエスト多数。
派手派手~~というより、キレイな雰囲気を好む傾向も。


ピックアップした数曲を弾いて聴いてもらうと、
納得した顔や、にんまりした顔、即答で、気に入った曲を指差す様子に、


やったーー!!

今年は、なかなか順調です。

(微妙な表情に会う時は、それはそれで、ファイトが
湧きます・・・)


選曲の基準として・・・
生徒さんの好みはもちろんですが、
勉強して欲しい曲、
聴く立場から見て(プログラムの構成上)、ヴァリエーションに富んだもの
そしてやっぱり、質の良い内容のある曲(有名かどうかではなく)

を念頭に、所持している楽譜を改めて端から端まで眺める日々。
また、これを機会に、毎年増え続ける楽譜・・・

新たな曲との出会いにワクワクし
温めていた曲がようやく出番になる嬉しさも、
選曲の楽しさ!です。


また、曲が決まったら、
今は動画サイトで、お手軽に観たり聴いたりすることができるので、
それも参考にしながら、モチベーションを上げるのもオススメです。


私自身も、今年は弾く曲を決めています!
幸せな気持ちで弾けるように、
日々少しずつ・・・