2011_12
31
(Sat)14:57

今年をふりかえって

2011年もいよいよ終わり・・・

今年のレッスンも色んなことがありました。
みなさんの顔を思い浮かべながら、
この1年の様子、
そして、来年に向けてのプランを考えると、

わくわく!!


1月に、生徒さん達に「1年後のわたし・・・」というプリントに、
書き込みをしてもらいました。

1年後の自分の姿を想像し、

今年の目標(ピアノのこともピアノ以外のこと)を考えてもらい、
そのために、出来ることは何か?
具体的に書きました。

みんな覚えているのかな~??
(年明けのレッスンで、返却しますね)


私は、3つのうち、2つはクリアして、
最後の1つは、年末に何とか駆け込みで、クリア!
目標を書くと、結構、達成できるものだと
嬉しい驚きです。

2012年も、始めのレッスンで、
また書き込みしてもらおうと思っています。



年明けのレッスンは、

1月7日(土)からスタートです!



スポンサーサイト
2011_12
25
(Sun)22:09

コンクールを終えて

発表会の翌日。

生徒さんが、「カワイこどもコンクール・連弾の部」に出場してきました。

発表会とは違う、ピンと張り詰めた雰囲気の中、
緊張しながらも、
気持ちを込めて、2曲を演奏しました。

完璧とはいきませんでしたが、
音楽的には、素晴らしい演奏となり、

見事「努力賞」に選ばれました!

年齢的なハンデもある中で、
よく頑張ったと思います。
アドバイスをしっかりと実践し、積み重ねてきた成果が出る嬉しさ。
本当にかわいい笑顔が見られました。



出演者のみなさんの演奏を聴きながら、思ったこと。

「音の質」

「歌う心」

「良い耳」


賞に入るか入らないかは、練習の差はもちろんですが、
資質として、この3つも大切な要素だと
改めて感じました。

あとは、

「経験」

も不可欠ですね。



プロになる、ならない、は関係なく、
物事に、一生懸命になること、
様々な思いを感じて(経験して)成長すること、

それから、頑張っている同世代の人に会うこと・・・、

色々をコンクールは、学ばせてくれると思います。

そして、私自身も一緒に勉強していく中で、
視野が広がったり、たくさんの気づきを得ることが出来ます。
生徒さんのおかげですね。

今後も、みなさんに、ぜひコンクールにも積極的に
チャレンジして欲しいなぁと願っています。



さて。賞を頂いた生徒さんは、

2月5日(日)に、受賞者演奏会に出演いたします!!
川越・やまぶき会館にて10時開演予定です。


ぜひ、素晴らしい演奏を聴きに、足をお運び下さいね。
2011_12
25
(Sun)21:46

2011年発表会終了

今年もみなさんのおかげで、無事に終わりました。
感謝の思いと安堵と反省と成長の嬉しさと・・・
色々な気持ちが、錯綜しています。

ありがとうございました。


NEC_0040.jpg


2011_12
21
(Wed)14:16

ビオラのハンギング

発表会まであと3日!

毎日、アドベントの窓が開いていくのを
ドキドキして見ています。

気になることは、色々あるにもかかわらず、
やっぱり寄らずにはいられませんでした。

月1オープンのガーデンショップ☆

ビオラのハンギングを作ってきました。

NEC_0030.jpg


簡単なのに、いい満足感!
2011_12
12
(Mon)08:47

リハーサル終わりました

日曜日のリハーサル、
それはもう賑やかでした(笑)

最後は、気がついたら、みんなで綱引きしていました!
(リビングの方です・・・)

リハーサルの方ですが、
それぞれ、現状が見えましたね。
緊張した状態になると、どうなるのか?
実感した人もいました。
人に影響されすぎてしまった人もいました。

そんな中でも、自分なりの演奏をした人は、
やっぱりみんなわかるんですね。
拍手の音が違います。


ベルアンサンブルの練習は、
高校3年のお姉さんにコーチとなってもらいました!
(Aちゃんありがとう☆)

当日、学年ごとに、プログラムの節目節目で演奏する予定です。



ピアノに限らず、
やるからには、瞬間瞬間、真剣に全力でやって欲しい、
というのが私の思いです。

音にはその人自身がよく表れています。
「中途半端なもの」ではなく、
「真剣な気持ち」の方が表れることを願っています。