2012_01
30
(Mon)10:37

ピアノサロン

ようやく、リトミックのディプロマ資格取得のための実技試験が、
終わりましたーーー!!
試験勉強から解放された喜びは、
学生さんと同じです☆

小論文
リズムステップ(記憶、補足リズム入れ、複リズム、カノン)
聴音
視唱
伴奏付け・カデンツ確認

盛りだくさんの内容に、記憶力に年齢を感じるこの頃・・・
でも、やれば何とかなるものです。



さて。
試験が終わった後は、見える景色も色鮮やかに!
いつも、何かしらの予定と重なって行くことが出来なかった、
隣市でのピアノサロンの集いに、息子と参加してきました。

主催のピアニストの方を筆頭に、
ピアノの先生、
日々、ピアノと親しんでいる学生さん、社会人の方が集まって、

練習した曲を披露したり、
即興でアンサンブルをしたり、
とにかくピアノで遊ぶのです!
パーカッションを担当してくれる子もいます。


基本、練習は1人でしているし、
それもストイックにやっていたりすると、
目が覚めます。
ピアノは、練習のためにあるのではない!と

そして、忙しい時期にもかかわらず、
仲間と音楽を楽しむ若い子達を見ていると、
自分の心のゴミまで取れる気がします。
瑞々しい姿に、羨ましくなります。


みんなと楽しむために、ピアノを弾く(練習もする)!
そんな気持ちが根底にあったら、
もっと軽やかな気持ちで、ピアノに向かうことが
できるのではないでしょうか。

ピアノを中心に、みんなで遊ぼうなんて、
ありそうでなかった、
(子供たちは、弾ける子が集まれば、
即興で何かしら楽しくやっていることもありましたが、
特に、大人になってからは)
見方が変わる、思いのほかスゴイ企画なのではないか、
と思うのです。


次回、一緒に行ってみませんか???



スポンサーサイト
2012_01
22
(Sun)22:22

リトミック研修

今日は、月1恒例のリトミック研修でした。
研修に参加するようになって、早4年。
今年度は、一区切りとなるディプロマ試験が、来週に控えています。


今日は、音階を使った即興について。
Ⅳ-Ⅴ-Ⅰの進行パターンについて。
休符の感じ方について。
少し試験対策。

ピアノ奏法とリトミックは、根っこは繋がっていますが、
掘り下げていく部分は、少し違います。
見方が増えることを実感する、研修でした。

○○のために、とか
○○に役立つから、とか
そういう動機ではなく、

ただ、知りたい、理解したい、
そういう思いで学ぶことの面白さ、贅沢さ。


幾つになっても学べます、と言われますが、
思う存分に出来るのは、やっぱり身軽なうち。
(体力的にもですネ。)

好奇心一杯に、好きなことをたくさんみつけて欲しいなぁ。

2012_01
18
(Wed)08:32

読書

年が明けてから、寒さがぐんと厳しくなったように感じます。
どうしても、動きが鈍りやすくなるこの頃・・・

でも、暖かい飲み物と本で、
ほっこりするのがぴったりな時期とも言えます。


「僕はいかにして指揮者になったか」佐渡裕著 新潮文庫

「小澤征爾さんと、音楽について話をする」村上春樹+小澤征爾著 新潮社


佐渡さんは、日曜日の朝9時の「題名のない音楽会」でお馴染みの方。
パッションを思い出させてくれます!

小澤さん村上さんの対談では、マーラーの交響曲についての話を読むと、
よーし、マーラー聴きましょう!という気持ちになります。
(私にとって、マーラーは気軽には聴けません)

話はそれますが、小学生の時に、マーラーの交響曲第3番を
N響のオケと大学の先輩方の合唱と一緒に、同級生と歌ったことが思い出されます。
それが、マーラーとの始めての出会い。

厳しい練習もありましたが、それよりも、
オケを間近で見られる面白さ、
マーラーの不思議で色とりどりのように思えた響きに、
子供心に感動して、泣きそうになりました。


理解できなくても、
心にずしんと届く時があります。
そういう出会いが、みんなにもあるといいなと思います。
2012_01
08
(Sun)23:17

スケート

この3連休で冬休みが終わる!という方も多いのでは?!
我が家も、火曜日から息子の幼稚園が始まります。

さて。
今日は、スケートを楽しんできました。
屋外の天然スケート場、町営のスケート場のためか、
手づくり感満載が、いい雰囲気を醸し出していました

NEC_0055.jpg


手すりや壁がないので、
使い古しの椅子や机の枠を支えに、スイスイと。

私は、ちょうど子供の頃に、
ローラースケートブームがあったので、
あわせてスケートも、楽しんだ記憶があります。
なので、始めは、おそるおそるでしたが、
段々と体が思い出してきて、
後半は、気持ちよく周りました
前に滑っていくだけですが。

フィギアスケーターのような技は、
どうしたら出来るのでしょうね??
改めて、尊敬!


屋外なので、お天気次第ですが、
シーズン中にまた来れたらいいなぁと思います。

2012_01
02
(Mon)21:02

新年

明けまして
おめでとうございます



今年もよろしくお願いします



どんな1年になるでしょうか。
昨年以上に、音楽と向き合い、
良い時間を過ごしたいと思っています