2012_03
30
(Fri)20:43

友人の発表会

24日、友人の発表会に行ってきました。

4歳から現役音大生まで・・・
真摯にピアノに向かう姿を見ていると、
あっという間に時間が過ぎていきました。

息子も出演させてもらい、
私との連弾で「ドレミの歌」を弾きました。

質の良いピアノ、響きの良いホールでの演奏は、
とても気持ちがいいです。


お教室では、利便性を考えて、
近くの公共施設で発表会を行っていますが、
時には、響きの良い、フォーマルな感じの舞台の経験を持つことも、
必要かもしれませんね。


発表会で色んな人の演奏を聴いていると、
音楽は、上手・下手よりも、
その人の人間性がすべてにじみ出てきて、
音楽の内容だけでなく、
演奏者の個性に、心打たれるなと実感します。

それだけ、自分が出てしまうので怖いとも言えますが・・・。

プロでなくても、
全身を集中させ、心からピアノに向かっている姿は、
みんなとてもいい姿です。

そんな姿を目にするからこそ、
また私達も、発表会をしよう!という気持ちになります。


IMGP1797.jpg




スポンサーサイト
2012_03
21
(Wed)21:25

夏のコンサートのお知らせ・・・

発表会の時、とても素敵な花束を作ってくださるお花屋さんに
行ってきました。

実は、初めてなのです。

いつも、生徒さんのお母様が手配して下さっていたので。。。


想像通りの、雰囲気の良い、好みそのもののお店でした。

花束の注文ついでに、
こちらを購入。

NEC_0182.jpg

葉っぱの形がとても可愛い。



年末の発表会で、またお願いしたいなぁと思っています


が、その前に、今年は
夏恒例のグループレッスンの形を変えて、

チャリティー・ミニサマーコンサート

を行うことにしました。

詳細はこれから詰めていくのですが・・・


とりあえず、会場は確保しないといけないので、
押さえてきました。
ギリギリセーフ。


7月29日(日) 14時開演(予定)
入間市文化創造アトリエAMIGO! スタジオ  にて


生徒さんには、相談がてら、少しずつ伝えているところです。

発表会とは違い、チャリティーを目的に、
みんなで作り上げるコンサートにしたいと考えています。

詳細が決まり次第、、またお知らせしていきます




2012_03
14
(Wed)20:58

合格おめでとう☆

2月26日のグレードテストで合格した
生徒さんの写真を、
今回もカードにして、お渡ししました。

NEC_0156.jpg


合格、おめでとうございます!


次回、3月18日は、今年度最後となります。
初参加の生徒さん2人、
堂々と弾けるといいですね。


2012_03
07
(Wed)14:24

トゥモロー

もうすぐ、あれから1年が経とうとしています。

なかなか、自分自身のこととして、
積極的に復興のお手伝いが出来ていないのが、
とても気になるところです。

それでも、積極的にアクションを起こしている人も、
たくさんいます。

その1人、
発表会にも毎年参加してくれているT先生が、
第2回目となるチャリティーコンサートを企画したので、
行ってきました!

今回の内容は、ピアノソロ、サックス、そして子供達の合唱です。

途中、実際に震災直後から、毎週末、
支援に行っているグループの方のお話もありました。

毎週金曜日の夜に集まって、
バスで石巻に向かいます。
早朝に到着すると、朝食をとってから、
おもに、家屋の泥のかきだしをします。
泥や水を出してしまわないと、
修理の手(プロの手)が入れられないからです。

土曜日の夕方に、またバスで帰ってきます。

参加費は6000円、学生は無料とのことでした。

それを、36回続けているそうなのです・・・

テレビやネットなどで、色々な情報は耳にしますが、
実際に、活動を行っている人の話を聞くのは、
重みが全然違いました。


実際に、現地に行けなくても、
今日、こうして集うこと、
寄付をすること、
そして、この活動のことを色んな人に伝えること、
それも立派な支援です、

とおっしゃっていました。

でも、やっぱり実際に現地にいって、
被災者の方の気持ちに寄り添って、活動することの大きさに、
思いを馳せます。


子供達の合唱は、
ミュージカル「アニー」の”トゥモロー”でした。

リュウトも、一生懸命に歌詞を覚えて、毎日熱唱していました。
私も、この歌詞ほど、今、ぴったりなものはないのでは、思います。

日々、つい自分自身のことで一杯になりがちですが、
そんな時こそ、一呼吸おいて、
自分に出来ることを、小さなことでも、心を込めて積み重ねていきたいです。