2013_01
30
(Wed)21:53

新・玉ひも

立ち寄った100円ショップで、透明キラキラ素材のループエンドを発見!

IMG_20130130_213951.jpg


指先しっかり~~を意識するアイテム、玉ひもを早速作ってみました。

IMG_20130130_214628.jpg


いつものより、かわいいかも

余ったぶんは、何かのご褒美にプレゼントしようかな!
スポンサーサイト
2013_01
29
(Tue)13:57

息子の保育参観

息子の保育参観に行ってきました。

通っている幼稚園では、「オルフ」を保育の中に取り入れています。
言葉とリズムの関係、
音のニュアンス、
コミュニケーション、
表現する経験、

オルフを通じて、感覚的に子供達は取り込んでいきます。

先生の子供達をひきつける魅力と腕も感心しましたが、
細かい子供の反応を見落とすことなく、
強引にせずに、でも、ここは大切という部分はなぁなぁにしない、
なるほど・・・と、

ついつい、親の視点からというより、
先生の視点で見てしまいます(笑


リトミックも同じですね。
リトミックは、音楽の3要素まで広げて指導しますが、
やっぱりリズムは基本です。
言葉とリズムの関係の面白さに気がついたら、
子供達は即興で歌を作って歌うでしょう。
替え歌も得意!

生活の中に、当たり前のように音楽が存在していること、
それを、みんなともっと実践して、楽しんでいきたいな、
と思います。



2013_01
22
(Tue)13:05

ベートーヴェン ソナタop.110

日曜夜9時~、教育テレビで放送している「らららクラシック」
みなさん、ご覧になってますか?

先日の放送では、21世紀のピアニストを紹介というテーマで、
多様なピアニストの演奏を聴くことができました。

番組の最後に、
巨匠ポリーニが
ベートーヴェンの後期のソナタop.110変イ長調を演奏していました。

学生時代に先輩が弾いているのを聴いてから憧れ、
念願かなって、レッスンしてもらった時は、
猛烈に激しい先生に、厳しく指導して頂いた時期だったこともあり、
曲の魅力だけでなく、
色んな意味で、思い出深く、
再び、安易には弾けない曲の1つです。

久々に聴いて、懐かしい気持ちになりました。
4楽章のフーガを聴くと、別世界へ旅するようで、
心が癒されます。
やっぱりベートヴェンは、素晴らしい。
2013_01
18
(Fri)21:31

みんなの今年の夢

今週は、雪が降るなど、ぐんと寒さが厳しかったですね。

それでも、生徒さん達はみな元気一杯。
そして、前向きにレッスンに取り組んでいます!

今年の初回のレッスンで渡した、
「2013年の自分」について、考えるプリント。

何を書いたらいいのだろう・・・と、迷うかな?
と思っていたのですが、

自分なりに思いを巡らせて、書いてきてくれています。


レッスン内では、じっくり読めないので、
1日の終わりに、
さてさてと、プリントを出してきて読むのですが、
これが、とても楽しいのです。
そして、元気をもらえるのです。

みんな、どうしたらよいのか、ちゃんとわかっているんだな、
と改めて思います。

素直で、そして前向きな目標を見ていると、
本当に、そのようになるために、
大人は、教え込みすぎずに、

「環境を整えること」
「励ますこと」
「方法を示すこと」

を心掛けていけば、
みんなの可能性が伸び伸びと育っていくだろうと、思うのです。


楽しみでもあり、
しっかり考えていかなくてはと、身も引き締まります。

IMG_20130118_210529.jpg


2013_01
07
(Mon)22:08

明けましておめでとうございます

明けまして、おめでとうございます

今年も、どうぞよろしくお願い致します


2013年のレッスンがスタートしました!

久しぶりのレッスン、
発表会も終わり、また新たな気持ちで、
生徒さんそれぞれのテーマを考えて、スタートです。

生徒さんにも、
今年の目標を書き込むプリントをお渡ししました。
昨年も、プリントに記入してくれた生徒さんには、
返却しながら、成果を確認!

すべてとはいかないまでも、
良い確率で達成していました

なので、今年もじっくり考えて書いてみよう!と、宿題に。


漠然とでなく、しっかり思い描けたことは、
達成しやすいので、
ぜひ、あれこれ思いを巡らせて、わくわくしながら、
書いてみて下さい。


私自身も、考えるのが楽しくて、
実はまだ書き途中なのですが



ちなみに、教室としての予定は、

7月・12月の発表会、
グレードテスト(年に数回)
コンクール

が今のところ、決まっています。


今年も、みなさんと楽しく充実した時間を持ちたいと思っています