2014_02
23
(Sun)23:08

コンクールリハーサル会

毎年、この時期は、体調を整えるのが難しいですね。
さらに、今月はあの大雪!

雪合戦に、かまくら作り、滑り台・・・生徒さん達は、
雪遊びをおおいに満喫できましたね!

ですが、レッスンも休講になったり、
また足元の悪い中でも、一生懸命にレッスンに来たりと、
別の面でも、大いに雪の影響がありました。

少しずつ、ペースが戻ってきたところでしょうか。


今日は、今年度から始めた近隣の先生方との勉強会「詩音の会」主催の
コンクールリハーサル会、がありました

発表会でお馴染みのAMIGO!のホールに、
グレンツェンピアノコンクールにエントリーしている生徒さんを中心に、
4教室から12名の生徒さんが集まりました。

さすが、
地区予選、地区本選、と通過して、関東大会を目指してのリハ会、
本番1ヶ月前ですが、みなさん順調に仕上がっている様子でした!

また、今回はコンペの審査員もされている先生が
特別にコメントを書いてくださったり、
全体に向けての温かく、納得のお話をして下さいました。

1人1人、成長のスピードは違うこと、
自分自身の成長を目指して、
人と比べず、焦らず、努力すること、


本当に同感です!

自分自身の成長、最高の演奏を目指して!

スケートの真央さんも、
自分の最高の演技をする!それだけを目指して、
努力を積み重ねてきましたよね。



指導者としても親としても、また自分自身に対しても、
これは絶対に忘れたくないことです。



演奏後は、
今回も、講師演奏がありました。
本番の緊張は、みなさんと同じです(笑)

その後は、プチリトミック体験をしました。

最後は、保護者の皆様にも体験して頂き、
楽しい時間を過ごしました。



コンクールリハーサル会は、来年度も行う予定です。

ピアノを頑張っている仲間に会える嬉しさ、刺激・・・
参加してみると、じわじわと良い影響があると思います。

こういう場に出ることも、一つの励みにして、
レッスンや練習を頑張ってくれたらと願っています


スポンサーサイト
2014_02
14
(Fri)22:02

コーチングセミナーへ

今月も、コーチングセミナーに行ってきました。

今月のテーマは「タイプ分け」


感じ方、考え方の傾向を4つに分け、
どの傾向が強いかを知り、
コミュニケーションや、
自分をよりよく伸ばすためのヒントにするそうです。


コントローラータイプ
プロモータータイプ
アナライザータイプ
サポータータイプ

ちなみに、私は4つがほぼ均等でした。
プロモーターが少し少なく、
サポーターがほんの少しだけ多い、という結果でした。

それぞれの特徴については、

「タイプ分け」

のページを参考にして下さい!

誰しも、どの要素も持っていますが、
どの割合が多いかによって、
物事の捉えたか、感じ方がまったく違ってきます。

どう褒められたら嬉しいのか?
どう言われると、勘に触るのか・・・


自分は良いと思っても、タイプの違う人にとっては、
不快なこともあるし、
誤解される場合もある、

また、意を汲み取ってあげられず、
気がつかないうちに、相手を傷つけてしまう事もありえるようです。


モチベーションがあがる要素もタイプによって、全然違いますし、
求めているものも違う、

それを知るだけでも、
指導者と生徒だけでなく、
友人関係、
親子、家族、
職場での人間関係


より良いコミュニケーションをしていくための
大きなヒントになりそうです。


自分はいったい、どんなタイプなのか?

ぜひ、興味のある方は調べてみて下さい。


タイプ分け
2014_02
14
(Fri)21:46

雪!

またしても、大雪になってしまいましたね!

今日のレッスンは安全を考えてお休みし、
後日に振替としました。

明日のレッスンもどうでしょうか?
状況によっては、やはり振替の必要が出てくるかなと思っています。。。


子供達は嬉しい、楽しい、雪。

でも、ここまで降ると、心配や雪かき等も増え、
大人側はため息も出てきますね。

本当に春が待ち遠しいです。