2014_04
20
(Sun)22:59

発表会へ

今日は、春の始めに戻ったような気温でしたね。

家の猫も、丸まっています。


4月は先週、今日、そして29日と
詩音の会でご一緒の先生方の発表会ラッシュです!

息子と一緒に聴きに行きました。

発表会は、その教室のカラー、先生のポリシーが十分に表れるものだと思います。

プログラムひとつとっても、
先生のコメント、出演者のコメント、選曲・・・
眺めているだけで、わくわくしてきます。

そして、色んな表情を見せてくれる出演者たち、

見守る客席の人々、


素晴らしい演奏、真実の瞬間は、
一流の演奏家だけのものではないことを実感します。

何より、真剣に向き合う姿を見ていると、
心が癒されますね。


発表会は参加者全員が主役、
改めて良いものだなぁ、
それを上手にサポートしていかなくては!と思うこの頃です。



私も、その日に向けて、
1日1日、1回ずつのレッスンを、さらに充実させていきたい!
そんなモチベーションアップにも繋がる発表会でした。


今年の発表会は、


12月14日(日)
武蔵ホール


の予定です
スポンサーサイト
2014_04
18
(Fri)14:18

コーチングセミナー中級講座へ

昨年度、半年間受講したコーチング講座、

4月から中級講座にレベルアップしてスタートしたので、
早速参加してきました。

1回目のテーマは、「目標設定とアファメーション」


レッスンでも、よく、目標持って!なんて言いますね。



”目標を持たない”

進むべき方向がわからず、迷子になりますね。


”目標を言う”

有言実行!言ったからには、頑張れるところですが、


でも1番は

”書くこと”

だそうです。



これは、実際に、目標についてアンケート調査をし、
その後、追跡調査をした結果、

目標を書いた人は、それ以外の人をはるかに凌ぐ収入を得た、
という統計があるそうです。


自分の可能性を伸ばすには、

目標を持つこと、そして、書く、


さらに、

達成できた後のことまで、しっかりと描くことによって、

行動が促進されます。



また、行動にブレーキをかける言葉、感情、環境の数々・・・

成功は、驚くことに、

8割の心理と2割のスキル

で決まるそうなので、
いかに、セルフコントロールできるか、にかかっているそうです。



本番前に思い出したいですね(笑)



さらに、まだまだ書ききれないほど、ヒントになる言葉をたくさん聞きました。

レッスンで、みなさんにシェアしていけたらと思います






2014_04
10
(Thu)12:06

ピティナ課題曲セミナー

緑が眩しいですね!
進学されたみなさんは、咲き誇る桜の下で、
期待に胸を膨らませているところでしょうか。

息子も、ここで無事に小学校入学となり、
私も新生活の期待とドキドキの日々です。

さて。
先日、ピティナコンペティションの課題曲講座に行ってきました。

A1&B級の課題曲に絞っての講座、
講師の先生の演奏と、解説を、最前列の中央で(笑)
じっくり聴いてきました。


どの曲の解説も共感できることばかりで、また、
生で、客観的に曲を聴くことができたのは、思っていた以上に大きな収穫でした。

課題曲の説明だけでなく、根本の問題として、お話されたことも興味深かったです。


「小学校低学年、中学年までは、ある程度、親の言うことを聞いて、
練習もして、コンクールで結果を出すかもしれません、
でも、そのうち反抗期がやってきます。
近くで、あーでもない、こーでもないと、練習に口を出せなくなるでしょう、

その時に、伸びなくなってしまう子、

それは”耳が育っていない子”です。」



練習は、自問自答です。

自分の音を聴いて、判断して、どうしたらよいか、
模索していってこそ、
実りある練習になりますよね。

言われたことを、ただ直す、
言われた通りに弾く、

それを続けていたら、
自分で気がつき考えることは、身につきません。


また、
「色んな物に触れる、知る、見る、体験してこそ、
豊かな表現に繋がるのですから、
ただ、ピアノの前に座って練習しているだけでは、
”生きた音”は出てこないですね。」


そんなお話もされていました。


気がつく”耳”を育てていくこと、
そして、レッスンでのアドバイスの仕方も、一歩通行にならないよう、
心掛けていかなくてはいけないと、
改めて思いました。


そう、耳は育ちます。

そして、まず質の良いものを知らなくては、聞き分ける耳も育ちませんから、
コンサートに行くなどして、一流の演奏家の音に触れる機会を多く持つことは、
大切な経験だと思います。

実際、先生のお子さんも、
室内楽を聴いたあと、突然にレガートが上達した、
というエピソードも、あったそうです。

良いものを見分ける目と同じように、聞き分ける耳も、
持ちたいですね。
2014_04
01
(Tue)22:55

新年度スタート!

いよいよ4月!新年度が始まりましたね。

レッスンも、今日から新しいタイムスケジュールでスタートしました


1回1回のレッスンの積み重ねが、
1年後の大きな成長に直結していると思うと、
おろそかには出来ません!

1学期の間は、比較的イベントも少ないので、
指作りや、タッチ、テキストを中心とした音楽への理解を
十分に行いたいと思っています。


求め続ければ、直ぐにではなくても、いつか応えてくれる!
そう、確信しています。


ここで、両教室ともピアノも調律が入り、すっきりと整った響きになりました

今年度も、わくわくしています

20140401.jpg