2014_05
28
(Wed)09:01

リトミック講座と嬉しい報告

今朝もすっきりしない曇り空・・・
ですが、午前中は指導者仲間との打合せ、
午後も、通常通り楽しいレッスンの予定です。

昨日は、息子が0歳の頃からお世話になっていて、
幼稚園に入ってからは、
年に数回、リトミックのミニ講座を担当させてもらっている子育て支援センターに、
行ってきました。

5月は、中旬にベビーリトミック、
昨日は1歳半~2歳半対象と、2回行いました。

嬉しいことに、ベビーの時に参加した親子さんが、
「楽しかったから!」と対象年齢からは外れていたものの、
再度、参加してくださったこと。

お手伝いくださった支援センターの先生のお陰もあり、
子供達の素直な反応が可愛すぎて、
お母様の笑顔も多く見られて、
そして、子供達の可能性に、スタッフさんも驚き、喜んでくださった時間となりました。

まだまだ、つい言葉で説明に走りがちになり、
反省する点も多々ありますが、
良かった!という反応をストレートに頂けるのは、
嬉しいかぎりです。


そしてそして!
昨日は、もう1つ嬉しいことが!

高校入学を期に、レッスンをお休みしていた生徒さんが、
復帰することになりました☆

幼稚園の頃から、成長をみつめてきた生徒さん、
レッスンを続けている弟君に刺激されたのもあるようです(笑)

また一緒に良い時間を過ごしていきたいと思います。
スポンサーサイト
2014_05
27
(Tue)09:25

ロシアン奏法のセミナー

早朝の雨空から、少しずつ陽がさしてきましたね。
今日は、これから1歳半~2歳半の親子さんと、
子育て支援センターで、ミニリトミック体験を行ってきます!

さて、先週参加したのセミナーの2つ目は、
ロシアン奏法がテーマのものでした。

なかなかこの事に関しての書籍もなく、
勉強してみたいものの、ずっと機会がなかったので、
とても楽しみでした。

中級レベルの生徒さん達が取り組む曲を使っての、
タッチの種類、
実際の手・指の使い方の見本を食い入るように見てきました。

興味深かったのは、
決して、ロボットように単なる技術を身につけるのではなく、

まずは心のリラックスから始まり、全身を感じること、
イメージが持ってから打鍵すること、
それが、理論的であり、豊かであったことは、
ロシアン=超絶技巧、という私の間違った固定概念を変えるものでした。

また、先生の言葉の数々にアンテナがひっかかり、
昔、レッスンで先生から言われたことも蘇ってきました。
ロシアン奏法、と言われて習ってきた訳ではありませんが、
綺麗な音、豊かな音を出す原理は、同じなのですね。

アレクサンダー・テクニークの考えとも繋がっているように思いました。

午前のセミナーの後、急遽、空きがあったので、
午後の実践セミナーにも参加。

参加者の前でしたが、実際に、先生に”1音の奏法”を指導していただきました。
手の甲を楽にする、
手の甲をもっと柔らかく、と言われてきたこと、

親指の使い方、打鍵の角度も、
恩師にいつも指摘されてきたことでしたが、

これも出来た時と、そうでない時の違いが実感できました。


生徒さんに伝えていくのはもちろんですが、
私自身ももっとレベルアップしたい!と前向きな気持ちになったセミナーでした。


2014_05
26
(Mon)15:09

コーチングセミナーへ ”タイムマネージメント”

今日は、風が強い日ですね。雨も降ってくるとか。
レッスンが終わるまで、持つと良いのですが。

今日から月末恒例?!のお月謝袋返却と併せて、
レッスン便りをお配りします。

先週は2日セミナーに行ってきました。

1日目は、継続して参加している「コーチングセミナー」です。
今回のテーマは、”タイムマネージメント”

常に、課題のテーマです(笑)

緊急かつ重要なこと
緊急で重要ではないこと
緊急ではないが重要なこと
緊急でもなく重要でもないこと

4つの領域を考えてみると、
”緊急でもなく重要でもないこと”が多いと、
時間を有効に使えていないことになり、

長期的に見れば、
”緊急ではないが、重要なこと”の領域を充実させると、
より有意義で、夢に近づく人生になる、


今、自分の行動はどの領域に当てはまるのか?
また、To doに振り回されていないか?

いつも振り返ることが大切なようです。

自分のことはもちろん、
子供達の成長もその通りですね。

目先の出来にばかり気をとられず、
先を見据えて、何が大切かを忘れずに、
根気良く、じっくり、繰り返し積み重ねていくこと、

育児にもレッスンにも、自分自身にも、
コーチングの考えは参考になります。


また、相手が自分で答えをみつけることを手助けするのも、
コーチングの根本です。

その為の問いかけの練習もありました。
難しかったですが・・・、
人の話を一生懸命に聞いて、
役に立てるように、話しをすることは、自分の心も充実しますね。

もう少し練習して、生徒さんの答えを導ける質問が上手に出来るよう、
やっていきたいです。
2014_05
21
(Wed)10:06

新しいレッスングッズ

今日は久々の本格的な雨・・・
レッスンに来る際は、どうぞ足元にお気をつけ下さいね。

先週、バスティン研究会の定例会に参加してきました。
そこで、新たに加わったレッスングッズ、

ビーズカウンター
ビーズカウンター


それから、400マスの「ふなっしーバーション」(笑)!!

もう早速、使用している生徒さんもますね。

ビーズカウンターは、20回分数えられます。
合言葉の、まず10回弾いてみよう!を20回にぜひバーションアップして、
ふなっしーの400マスを塗りつぶして、
プチご褒美をもらっていって下さいね。
2014_05
12
(Mon)09:03

プレ・ピアノコースについて

プレ・ピアノコースについて


主に、バスティンメソッドのパーティーシリーズを使用し、
ピアノレッスンの導入を行っていますが、

ピアノレッスンをスタートする前に、
出来れば、

「聴くこと」

「手・指をたくさん使うこと」

「音楽を通じてのコミュニケーションの楽しさを知ること」


の経験を積み重ねておくと、
よりスムーズな導入に繋がります。

また、何より音楽は乳幼児にとって、
心を豊かにする、楽しい遊びの1つにもなります。

保護者の方も、お子さまと共に音楽を感じることで、心もほぐれ、
お子さまとの楽しい時間を増やすヒントにも
繋がることと思います。



☆リトミックで「聴くこと」「反応すること」を自然と身に付ける

☆制作や教具で、手先を使った活動を行う

☆継続することで自信を得る


この3つがレッスンの目標です。




*1レッスン40分
*年間 36回(月3回)
*月謝 5,000円
*入会金 2,000円

別途、教材費がかかります。


親子でのレッスンです。
また、お友達とのペアレッスン、グループレッスンも可能です。
ご相談下さい。