2014_07
17
(Thu)23:45

発表会効果

学校に通うみなさんは、そろそろ夏休みが始まりますね。

私も、始まる前は、「子供とあれしよう!これしよう!」と楽しみなのは、いつものこと。
でも、後半に入ると息切れ・・・
今年は、どうなるでしょうか?!

今、教室では
コンクール、発表会、合唱祭、各々の成長と、
誰もがそれぞれの目標に向って、ピアノに取り組んでいます。
(これは、本当に素敵なことですね!)

中でも、成長著しいと感じるのが、
発表会参加予定の3人組。

今回は、本番まで、あまり期間がない中、
お母様方のご理解と協力の後押しのお陰で、
この間までは、内心ハラハラしていたのですが、
今週は、

「うまい!」
「いいねぇ!」

を連発しています♪

何がいいのか?

音楽を感じているのです、
そして、それを自然と出そうとしているのです。

これまでは、弾くことで精一杯だったり、気分で弾いていた所もありましたが、
今回は、”自分のものにしているなぁ”
そんな様子が見られます。

本番直前なので、テキストの方は少々お休みしていますが・・・
発表会曲を練習することで、
別の何かを得ようとしている、

チャレンジして正解だったなと、本番が終わる前ですが確信しているところです。
スポンサーサイト
2014_07
15
(Tue)12:36

7月のリハーサル会

怒涛の7月真っ只中・・・
色々と報告したいことがあるのですが、なかなか追いつきません(汗

まずは先日のリハーサル会の様子から。

6日(日)は、コンクール参加者を対象に、
詩音の会(近隣にお住まいの先生との勉強会)リハーサル会を行ないました。

総勢26名。

本番1ヶ月前でしたが、みなさんなかなかの仕上がり具合でした。
特に、昨年経験した方達は、経験がものを言うのか、
頑張り所がわかっていますし、
また、成長しているのが伝わってきました。

今回で4回目となるリハーサル会、
他教室の生徒さんの成長ぶりも、とても楽しみになって、
また、”みんなで成長していこう”という思いが溢れている場は、
本当に素晴らしいと実感しました。

音楽は競争ではありませんから、
それぞれの良さが充分に表れ、可能性を広げる、
楽しむ時間であって欲しいと改めて思います。


今回のお楽しみは、
絵本「にじいろのさかな」に音楽をつけて、

”お話しとピアノ”と題し、朗読&話しに合うピックアプしたピアノ曲の演奏を
お楽しみ頂きました。

ギロック、邦人作曲家のものを多く取り上げてみました。


コンクールの曲も、課題曲!と捉えず、あくまで音楽、どんな想像の世界で弾こうか?
いつも問いかけて、練習してみてもらえたらと思います♪

残り日数、体調に気をつけながら悔いないように、頑張りましょう!

リハ写真
2014_07
02
(Wed)10:27

7月のイベントに向けて

7月に入りましたね!
いよいよ来たか、という気持ちです。

今月は6日のリハーサル会、
息子のコンペ、
発表会、
自分のコンサート、
そして8月のグレンツェンと駆け抜けていかなくては

でも、しっかりと1つずつ丁寧に。気持ちを込めて。


発表会のプログラムの原稿、
コンサートのプログラムも出来ました。

プログラム


それから、7月7日の七夕に向けて、
歌を歌ったり、メロディーを弾いてみたりとしていますが、
笹も気持ち程度ですが、準備しました。

みなさんに短冊に願い事を書いてもらっています。

中には、願い事ではなく、
「練習する」とか「テストで○○取る!」など、
決意表明を書いてくれる生徒さんも(笑)

みなさんの思いを見ていると、元気が湧いてくる今週です!