2014_10
27
(Mon)10:29

中学校の合唱祭へ

日中は、暖かい陽ざしが戻ってきましたね。
ですが、中学生を中心に風邪が流行っている様子・・・。
みなさん、どうぞお気をつけください。

この週末は、中学校の合唱祭がありました。
現在、中学生の生徒さんは市内外4校から通ってきてくれています。
できれば全員の演奏を聴きに行きたいのですが、
土曜日はレッスンのため、
日曜日に学区内の中学校の合唱祭に行きました。

今年は特に、中学生の生徒さんが多いため、
次から次へと、みんなが出てきます。

伴奏を引き受けた生徒さんの時は、
心の中で一緒に歌いながら・・・

指揮を振っている時は、
その気持ちの成長ぶりにお母さんの心境になり、

実施委員で立派に口上を述べている姿から、
レッスンの時とは一味違う、かっこいい姿に驚き、

後方の席だったため、一生懸命に目をこらして、
歌っているみんなの姿を追う嬉しさ。

こんな楽しい嬉しい気持ちにさせてもらって、
みんなありがとう!の1日でした。

ピアノをやっていることで、
みなさんの活躍の場が増えたり、
自信がついたり、
何より音楽を楽しむことが出来る、
そんな様子に、私自身も元気づけられました。

ピアノは、結果が出るまで、とても根気や努力が必要で、
時間がかかりますね。
いつも、楽しいとは限りません・・・。

でも、続けていくからこそ、得るものがあります。

こういう場に出れば、
責任感や自信、プレッシャーと向き合う強さ、存在感・・・
ピアノを通じて経験できることがたくさんあります。

ぜひ、目先の大変さや面倒さに捉われずに、
先を見据えて、
歩みをとめずに進んでいって欲しいなぁと思いました。

まだ11月に合唱祭がある生徒さんもいますね、
頑張ってー!
スポンサーサイト
2014_10
20
(Mon)00:49

三善メソッドのセミナーへ

この週末は、気持ちのいい秋晴れでしたね。
ここのところ、空を見上げる回数が、ぐんと増えたように思います。

金曜日は、バスティン研究会の先生方と共に、
セミナーのお手伝い兼聴講に行ってきました。
受付をしていると、
次々にトップクラスの指導者の方々がお見えになり・・・
勉強熱心な様子やオーラに、密かに感嘆です。

セミナーは、Miyoshiメソッドがテーマでした。
テキストは持っているものの、なかなかレッスンでの出番がなく・・・
でも、ぜひ取り入れたいと思っていたメソッド。

単なるピアノ奏法のノウハウではなく、
音楽を表現するためのピアノが弾けるように考えられたメソッドです。

そのために、どう体を使えばよいか、耳を育てればよいのか、
音を充分に味わい、
自分の望む音が出せるようになるために、

大事なことは、焦らないこと。
目先の成果に捉われず、
何が大切なのかを見失わず、
また、それをしっかり生徒さんに伝えるポリシーを持った先生のお話しに、
頷くことしきりでした。

どんな音を出すのか、
音の質を意識しないまま、○○が弾けた!ということに気を取られてばかりでは、
心に響く音楽には、到達しないのです。

自分の望む音を出したい、
思いを伝える、そのために、テクニックがあります。

みなさんがこだわりを持って、音を出せるように、
根気よく、長い目で、取り組んでいこうと思った1日でした。
2014_10
15
(Wed)10:27

練習きろくをつけましょう

台風の影響、みなさん大丈夫でしたか?
10月は行事が多く、天候による影響で、
少々、落ち着きませんね。

でも、レッスンの方は発表会、コンクールに向けて、
エンジンかかっています!
でも・・・

エンジンかける気持ちがあっても、
うまく行動に結びつかないなぁ、そんな生徒さんもいますよね。

今月は、
練習の記録表を配っています。
メモするのは、少々億劫かもしれませんが、
自分のやったことを確認する作業は、
きっと次の練習への布石になります♪

そして、しばらくして書いたものを眺めてみれば、
自分を褒める言葉が浮かんでくるはず!

もう一度、原点にもどって、
☆日々の練習時間を決め、
☆練習の記録をつける、
☆その週の課題(テーマ)を確認して、クリアできたら印をつける、

こういう積み重ねを続けてくださいね。
これはこれから先、大人になっても大事なスキルになると思いますので、
今のうちから習慣にしていきたいですね。

保護者の皆様にも、いまいちど、ぜひお声がけや確認をお願いします。

私も今日から改めてつけます、練習記録(^_^;)
宣言!
2014_10
03
(Fri)09:00

ハロウィンまでに!

10月に入りましたね。
体育祭、運動会が終わっても、行事もりだくさんな2学期。

今朝も、駅で新人戦に向う中学生に会いました。
秋の遠足もありますね。

体調に気をつけながら、秋を楽しんで欲しいなと思います。
そして、
練習の方も!

発表会曲の練習が始まっていますね。
弾きたかった曲を練習している!という思いに支えられ、
ぐんと弾みがついている人、
譜読みと格闘している人、
マイペースな人(^_^;)

みなさんそれぞれですが、
この2ヶ月余りが、意味のある充実したものになることを、期待しています。

コンクールの予定がある人も、
12月までの日々が、
何とか頑張る・・・ではなく、
前向きに、自分へのチャレンジ!という捉え方で、
練習に向き合ってもらえたらいいなと思います。

私も、練習計画や仕上げへの進め方のアドバイス、
上手にフォローして行こうと思います!


ハロウィン

ハロウィンまでに、一通り形にできるようにしましょう!!