2015_07
16
(Thu)09:11

夏休みの計画を聞きました

連日の猛暑とうってかわって、今日は大雨!!
涼しいのは助かりますが、外出はなかなか大変そうです。

そしてあと数日で、学生のみなさんは、もうすぐ夏休みですね。

夏休みは、勉強と同様にピアノも力をつけるチャンス!
仲間同士で連弾練習をしたり、
コンクールやミニ発表会といった目標に邁進するのもいいですし、
この夏の間に、レパートリーになるものを仕上げてもよし。

中、高校生のみなさんは、
年末の発表会に向けて、選曲も進めていきますよ!

そんな中、昨日レッスンに来たRちゃんが、何とも素晴らしい考えを教えてくれました。

夏休みは、ご両親の実家に帰省されるとのこと。
でも、その間、ピアノの練習が出来ない・・・

なので、日頃から取り組んでいる通信講座のポイントをコツコツ貯めて、
ロールピアノをゲットして!
それを帰省先に持っていって、練習するのだとか♪

何と計画的!!

何より、「ピアノがないから練習できない=練習しなくてよい」
という図式にならなかったのが、感心です~(*^_^*)

これなら、充実の夏休み、間違いなしですね(^^)

スポンサーサイト
2015_07
07
(Tue)14:19

ステップ当日

七夕というのに、生憎の空模様・・
みなさんは、どんな願い事をしていますか?

もう今年の後半戦に入ったというのに、まだまだ6月のステップの振り返り中(汗

当日の様子です。

当教室の生徒さんはもとより、今回のステップ事態が初参加者の数が最多と聞きました。
なので、ドキドキ・・・緊張感が漂う会場。

初めてパスポートをもらって、
初めての会場で演奏する、
それだけでも、大きな経験ですよね。

23ステップ、フリーステップでエントリーした生徒さん達、
のびのび!とは行かないまでも、
練習したことを大体、出せました。

舞台に上がるところから、舞台を降りるまでに
その人自身がよく表れますね。

気持ちの強さや自覚は、成長とともに増すとは思いますが、
経験の積み重ねの違いも、あのような場所では出ます。

チェロ組も、前日リハから数段良くなっていたのは、
一流の演奏家の音を聴き、アンサンブルした体験が、
自信や、やる気をアップし、
耳を開かせたのだと思います。

そして、お話しとピアノのコラボチームも、
イメージをしっかり持って演奏を作っていったことが、
良い効果をもたらしていました。

お教室のイベントでも、ぜひともトライしてみたい企画になりました。


自分の今を客観的に振り返る機会、
目標を持って取り組むことで得られる自信、
教室外の人の演奏を聴いて受ける刺激、
人前に出る勇気、

日頃の練習、レッスンだけでは得られないことが、
本番にはたくさんあります。

そして、何度も経験していくことで、
緊張との向き合い方、
自分をどうやって表現していくか等が、
見えてくると思います。
知らず知らず、目標も少しずつレベルアップすることができるでしょう。

また時期をみて、どんどん参加していきましょう!!


私も、継続表彰目指していこうと思います。。。

2015_07
02
(Thu)09:07

ステップ前日チェロリハーサル

飯能ステップ、終わりました!!

盛りだくさんのステップだったので、何回かに分けてご報告したいと思います。

まずは、前日のチェロリハーサルから。
27日(土)午前中、所沢ミューズの練習にて、子供達のチェロリハーサルが行なわれました。

世界的チェリストである
マルモ・ササキ先生を目の前に、少々緊張気味の参加者でしたが、
アドバイザーでもあったT先生が、
チェロの仕組みから、アンサンブルをする時の心得、コツを、
わかりやすくお話ししてくださり、
子供達はもちろん、保護者、指導者も興味深く勉強になる時間を過ごしました。

日頃のレッスンでも、
常に見学してくださる保護者の方がいらっしゃいますが、
お子さんがどんなことを学んでいるのか、頑張っているのか
興味を持ってくださると、
お子さんの伸びも、ぐんと変わってきますよね(^^)


そして、午後は場所を変えて、指導者がアンサンブルレッスンを受けました。
素晴らしいチェロの音とともに演奏できる喜びと、
思うようにいかぬ葛藤・・・

実際のマルモ先生の音を聴いているだけでも、
先生が深く繊細に音楽を感じ、表現されている様子に、
驚きと感嘆!

一流の人に触れるかけがえのない時間でした。


翌日は、いよいよステップ本番!
次の記事では、23ステップ、チェロアンサンブル、お話しとピアノの企画に参加した生徒さんの様子を
ご報告したいと思います。