2015_12
26
(Sat)23:39

コンクール結果

今年もあと残すところ数日。
レッスンでも、「良いお年を!」と送り出す毎日です。

そんな年末は、毎年恒例になったコンクールが続きました。

コンクールは、その日の演奏でどの人が一番素晴らしかったか、
審査員が評価し、金賞や入賞などの結果が出ます。

練習してきたことが出せた人、出せなかった人、
頑張った分、成長できた人、努力が足りなかった人、
本番は一発勝負、
今回も、参加者それぞれが、色々な思いを抱いたコンクールになりました。

結果を受けて、喜んだりがっかりしたりしますが、
あくまでこれは通過点。
そして、立ち止まって自分を振り返る機会でもあります。
コンクールは、他の参加者との比較に目を奪われがちですが、

”自分がどう成長できたか”
そして
”この経験をどう生かしていくか”

大事なことは、ただそれだけです。

そして保護者のみなさま、私は、生徒さんが自分の音楽を育てている様子を、
見守り、励まし、導き、時に叱咤激励し続ける立場です。

責任の重い、大事な役目だと思っています。


<グレンツェンピアノコンクール・東京本選>

小1・2Bコース 優秀賞1名→関東地区大会へ
参加他1名


<カワイこどもコンクール・川越地区予選会>

連弾の部Bコース 入選1名、努力賞1名→入賞者コンサート出演へ

連弾の部Cコース 入賞1名→関東地区大会へ
入選1名
参加他1名

<ブルクミュラーコンクール・東京ファイナル>

小1・2Bコース 曲目賞 1名


生徒のみなさん、そして保護者のみなさまお疲れ様でした!

スポンサーサイト
2015_12
16
(Wed)08:48

発表会終了!

2015 発表会 - コピー
12月6日(日)、今年も「NIKI MUSIK HAUS リトルピアノコンサートvol.16」
お陰さまで終了しました。

今年も生徒のみなさんは、保護者の方々をはじめ
たくさんのお客様に聴いて頂く中で、
自身の成長を伝える演奏が出来ました。

また、例年以上にお父様、お母様のご協力をいただき、
親子連弾は、心のアンサンブルということを体現し、
多くの人の胸を熱くしました。

継続表彰の生徒さん、中学生、高校生の生徒さん達は、
精神的な成長を演奏で大いに伝えてくれました。

そして、新たな試み。
演奏者に対して、参加生徒さん全員が書いたコメント。
一生懸命に聴き取り、感じて考えて書いてくれたコメントは、
的確で優しく思いやりのあるもので、
読みながら、みなさんの素敵さに胸打たれました。


みんな成長の可能性をたくさんたくさん秘めている、

それを絶対に潰すことなく、
すくすくと伸ばすサポートをこれからもしていきたい、

発表会後は、いつもホッする気持ちと、疲労感以上に、
次への期待が膨らみます。

関わってくださったみなさま、
応援してくださった方々、

本当にありがとうございました。