2016_04
28
(Thu)08:42

ソルフェージュクラス体験会を行ないます♪

今日は朝から本降り・・・
でも雨がまた植物たちをぐっと成長させるのでしょうね。

新年度が始まって、そろそろ1ヶ月。
そろそろ疲れも溜まってくる頃かな?と思いきや、
ほぼみなさんいつも通り!
さらに連休でリフレッシュして、夏休みまで走れるといいですね。

その連休中に、急ですが

「ソルフェージュクラス体験会&レッスン室開放日」

という企画を行うことになりました。


今年は、通常のピアノレッスンの他に、

「ソルフェージュクラス」を設けます。

5月スタートで、月1回だけになりますが、年間11回。


夏、春と行なうグループレッスンで、
ソルフェージュの必要性を痛感していたので、
ここで思い切って、始動してみることにしました。

生徒さんには、クラスの詳細についてのお手紙を配布します。

そのソルフェージュクラスの体験会を行なったあと、

残れる生徒さんは、ピアノでお友達と遊んでもよし、
庭で遊んでもよし、
おやつを食べたり、おしゃべりしたり・・・
楽しい時間を過ごしてもらえればと思っています。


ソルフェージュレッスンは、日頃の練習をよりスムーズなものにします。

歌うこと、

聴くこと(耳をすませること)

聴いたものを書くこと、

音楽の仕組みを学ぶこと、

楽譜の見方がより豊かに、
イメージをしっかり持つ助けになるかと思います。


日頃のレッスンがより意味のある、
身につくものになるよう、

みなさんのご参加をお待ちしています(*^_^*)




スポンサーサイト
2016_04
13
(Wed)22:46

課題曲セミナーへ

今年は、ゆっくりお花見もしないまま、桜の見ごろが過ぎていってしまいました。
風も強く、花粉症もちの身には辛いここ数日です。
(でも、やっぱり命が躍動するのをひしひしと感じる春は、いいものですね)

今日は、銀座までピティナピアノコンペティション課題曲セミナーに、
行ってきました。
今年度の課題曲セミナー参加は2つ目です。

今日の講師の方は、
何より演奏が素晴らしくて、聴いていると課題曲ということを忘れてしまうほどでした。

また、日頃ご指導いただいている先生と同じく、
ハーモニーやハモりを大切にされていて、
それがよくわかる演奏で、
2時間聞いているうちに、自分の音の聴き方が少し変わったのではないか
と思うほど影響がありました。

多彩な音色について、ぴったりと当てはまる言葉で説明され、
またそれが充分に伝わってくる音。

曲の要点についても、
その曲のもつ魅力を充分に理解し伝えるための、
演奏する際のアドバイスに、
心から納得する内容で、とても勉強になりました。

コンクールの課題曲だからと、
特別に何か作るということではなく、
本筋からブレずに、音楽を理解し表現すること。

「曲を仕上げることとだけに捉われず、視野狭くならず、
基礎力を同時にアップさせること、
それが両立していけるといいですね」
という言葉、

難しいことですが、そうありたいと思いました。

夏のコンクールに向けて、チャレンジするみなさん、
曲に正面から向き合って、共に学んでいきたいですね!

2016_04
12
(Tue)13:26

グループレッスン2回目

新年度が始まりました!
今年度も幼児さんから大人の生徒さんまで、共に音楽の道を楽しんで進んでいきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願い致します。

年度が変わってしまいましたが、
先日行なった2回目のグループレッスンの様子をお知らせします♪

2回目は11人の参加となったグループレッスン。
1回目と同じ内容で行いましたが、
メンバーが違えば反応も違います。

一番苦戦したのは、4人連弾。
読譜力もっともっとつけていくよう指導しないと、
とこれは私の反省。
あと、慣れないことにも積極的に取り組むチャレンジ精神や、
コミュニケーション力は、
みなさんの現状を見せてもらいました(笑)

前回も盛り上がった音楽カルタ、
これはこの日も真剣勝負になりました!
悔しくて、涙が出ちゃった子も・・・
逆に2人同時に手を出した時、すっと自分より小さい年齢の子に譲る優しい子も。

2時間たっぷり学んで、
30分、おやつはそこそこに遊んで、
「もっと遊びたかったなぁ・・・」と言いながら帰っていく生徒さんたち(^^)

また、リハーサルやグループレッスンの時間を作ろうと思います!

IMG_20160407_105723 (1)