2016_06
21
(Tue)08:52

教室リハを終えて、思うこと

今朝は雨模様ですね。
緑が雨に濡れている様子を見ると、
慌ただしい心がちょっと落ち着きます。

慌ただしい・・・
そうです、いよいよ飯能ステップは今週末。
レッスンも佳境、また運営準備も佳境です。

経験者も、初参加の人にとっても、
良い思い出となり、刺激を受け、次に繋がるステージになるよう、
願いながらの作業です。

さて!
生徒さん達も、先日の日曜日教室リハーサルをしました。

一人ずつ演奏を録画し、
家で振り返って練習に生かせるようにしました。

また、発表会同様、聴くことにできるだけ集中できるよう、
コメント表への書き込みもしました。

みんな褒め上手です。
さらに、自分が弾いたことのある曲だと、
比較もできて上手なコメントができていました。
4、5年生はさすがです。

なかなか感じたことを言葉にしにくい人もいましたが、
これも練習していけば、出来てくるでしょう。
大事なことですものね。

ステップ参加によって、
練習を頑張ったり、
緊張したり、
サボッて怒られたり(笑)
友達から刺激を受けるなど・・・

当日までの色々なことによって、
やっぱり成長していくのだなと改めて思います。

「結果より、まず、やってみることで得るものがある。」

ということが、
きっと終わってから、
しばらく経ってから、見えてくるのだと思います。

そんな時間や経験を共にできる楽しさを
忙しい中でも感じています。

ラストスパート、頑張りましょうね!!



スポンサーサイト
2016_06
16
(Thu)08:56

6月のソルフェージュレッスン

曇り空が続いていますが、
気持ちはブレずに、軽やかにいきたいですね。

今週末は、いよいよ26日の飯能ステップに向けて、教室リハーサルがあります。
曲の仕上げも、進んできました。

今週は、ipadminiを使って、録画→振り返りをしています。
これが、効果絶大!

みんな、ぐんと変わります。

言われなくても、自分で気が付き、自分で良くしていこうとします。

ぜひ、自宅練習でもこまめにやってみてください。


前置きが長くなりましたが、
先週末のソルフェージュレッスンのご報告です。

今月から、学年により2グループに分けてのレッスンとしました。

4,5年生チームは、バイエルの連弾曲を使って、
初見奏、音価の確認をしたり、

音階を使っての拍子感の違いを体感したり、指揮をつけるなど。

最後は、音名カードを使ってのババ抜き。
これが、結構、難度が高く、頭をたくさん使いました(笑)

時間が足りず、アナリーゼができなかったのが本当に残念!


2,3年生チームは、視唱やリズムと言葉遊び、
ポリフォニーの曲の初見奏、
音名カードを使っての神経衰弱、

やはり、この神経衰弱も難度が高かったらしく・・・

ということは、読譜能力のアップが必須というのが、
今回も痛感したところです。

でも、先月の宿題曲をほとんどの生徒さんがやってきてくれて、good job!


1時間レッスンが、あっという間で、みんな集中して取り組んでくれるので、
月1回というのが何とも惜しいところです。

来月も、楽しく充実した時間になるように、
考えていきます!!


2016_06
07
(Tue)08:26

多様な人が集うからこそ、ステップは面白い!

6月に入りました。
いよいよ今月末は飯能ステップがあります。
みなさんの進捗状況が気になる日々です(笑)

この週末は、一足先に、息子が南大沢夏季ステップに参加してきました。
私もジャスミン・ピアノ・アカデミーの会員として、
所属する生徒さん達の熱演をたくさん聴かせてもらいました。

ステップは、色々な年齢、色々な立場(初心者、音大生、社会人、指導者など)の人が、
同じステージで演奏する場です。

同年齢や同レベルの人たちだけでない、
そこが魅力の一つ。

小さい生徒さんは、先輩が弾く曲を聴いて憧れをもつことができますし、
レベルの高い演奏に出会えば、刺激をもらえるでしょう。

また、習いたての生徒さんの演奏をきいて、
そのひたむきさに、初心を思い出すこともあります。

今回、息子と同じ室内楽でステップに参加された方の中には、
人生の後半になってからピアノを初めて、
はじめてのアンサンブル経験をされた方達がいらっしゃいました。

子供たちも見守る中、
少し恥ずかしそうに、でも、弾き始めると一生懸命に
ご自身が感じた音楽を精一杯に表現されていて、

「とっても楽しそうに弾いていたね。」

「上手とか下手とかじゃなくて、楽しく弾けばいいんだね。」

その様子を見ていて息子が言った言葉です。

ピアノの音に、
その人自身がたくさん表れていて、
生き生きとしていて、
聴いている人たち全員を笑顔に、温かいもので満たしてくれる、
そんな演奏でした。


大事なことは何か、身をもって示してくださる、
そんな人生の先輩方も、
ステップには参加しています。

小さい生徒さんも、大きい生徒さんも、
初めてさんも、ベテランさんも、

自分らしい、心のこもった演奏が飯能ステップでできることを、
期待しています。

私も頑張ります(#^^#)