2017_01
26
(Thu)09:02

チャレンジのチャンスはすぐそこにあります

1月もそろそろ終わりですね。
月末のレッスンでは、お月謝袋の返却と合わせて、レッスン便りと、
それから飯能ステップのチラシをお渡ししています♪

今年の飯能ステップも、
通常の23ステップ&フリーステップの他に、
二つの特別企画が用意されています。

一つは、3年目となった「布芝居とピアノ」。

今年は日高市に伝わる民話を取り上げ、
とても美しい布芝居、そして朗読者と一緒に、
ステージを作り上げます。

もう一つは、「鍵盤ハーモニカのスターになろう!」。

学校でおなじみの鍵盤ハーモニカ、
呼吸やフレーズを意識すると、

ワンランクもツーランクも、演奏がアップするんです!

見た目は鍵盤のようですが、実は管楽器。
歌うように吹けると、超カッコイイ!!

通常ステップと合わせての参加、ぜひおすすめです。

少しずつ、教室内でもステップ継続表彰の対象になる生徒さんが
出てきました!

記念のメダルをもらえるのも嬉しいですが、

文部省後援事業なので、学校への報告ができて、
学校での表彰にもつながるのも励みになりますね。

本番は、自分の腕を上げる機会。
周囲と比較したり、競争するものではありません。

昨年もコンクール、ステップに積極的に参加して、
一年前と比べて、ぐんと上達した生徒さんがいました。
もちろん、まだまだ学ぶことも多く、
いつも良い結果が出たわけではありませんでした。
それでも、結果だけにコミットせず、自分がどう頑張ったか、
学ぶことに集中したことが成長につながりました。

チャレンジ!

チャレンジ!

今年もたくさんのチャレンジの機会を提案していきたいと思います(#^^#)


スポンサーサイト
2017_01
23
(Mon)09:10

みんなでコンサートへ!

今週も始まりました!
教室としては、しばらく大きなイベントはないものの、
こういう時期こそ、先々を見据えての準備や勉強に多く時間がとれるため、
やはり忙しいです(^-^;

そんな中、土曜日はレッスンの合間を縫って、
コンサートに行ってきました。

「のだめカンタービレの音楽会 inウエスタ川越」

親しみの持ちやすいコンサートだったので、
生徒さん達にも声がけをして、8組計23人、プラス知人にも声がけをして…

3時間近く、そして想像以上の熱演、
本当に楽しかった!!

コンサートの醍醐味は、
伝わり感、空気感。
とくに、今回は前方の席だったため、
奏者の思いや音の質感がストレートに伝わってきて、耳が喜んでいました。

そして、オケっていいわーー。

ピアノは一人オケ状態で素晴らしい楽器ですが、
時に孤独を感じます。

だからこそ、アンサンブルしているオケの様子を見ていると、
本当に楽しかったです(#^^#)

生徒のみなさんも、耳がだいぶ豊かになったのではないでしょうか。

きっとイメージ力や知りえた音質もぐっと増えて、
演奏力アップに繋がっていくと思います。

また、こういう機会が持てるといいですね!

IMG_20170121_222445.jpg
2017_01
17
(Tue)08:43

演奏に思いを込めて

1月14日は、午前中のレッスンを終えた後、南大沢ステップに行ってきました。

師事している先生が主宰しているJPAという指導者とピアノ学習者のためのアカデミー、
その最後の演奏発表の場でもありました。
私は、二年前から所属してたくさんの演奏を聴かせてもらいました。

小学生から80代の方まで!
色々な立ち位置でピアノを弾いている方が参加しています。

半年に一度、二年に渡って演奏を聴いてきましたが、
みなが大きく成長していて、
聴いていて、コメントを書く手を止めてしまうほど、楽しい時間でした。

実力のある人が多く参加していますが、
その中でも、今回も70歳を過ぎてからピアノを始めた人生の先輩方の演奏が、
またもや聴衆、アドバイザーの胸を打ちました。

演奏は、上手、下手ではなく、

思いの深さ

それに尽きるのだと、講評でもお話がありましたが、
私も改めてそう思いました。

歌があり、

思いがあり、

そして楽しむ気持ちが

人の心に届く演奏になります。


私も、そんな演奏ができたらいいなと思います。

今回は、息子も参加していたので、
その時は、少々心配しながら聴いていました(^-^;

エチュード(練習曲)&ポリフォニー(多声音楽)がテーマだったので、
実力が丸見えです(笑)

でも、本当にこの組み合わせでステップに出ることは、
勉強になります。

ぜひ、生徒のみなさんにもこういう選曲でチャレンジする機会、
みなで弾き合う機会が持てるといいなと考えています。


名称未設定1234


2017_01
10
(Tue)09:26

かがやき

今日から新学期の生徒さんも多いようですね。また

また一日、一日を丁寧に積み重ねていく日々。

そんな毎日の積み重ねがあり、
年末年始、ステージで輝いた生徒さん達。

コンクールは、いつも思い通りの結果や演奏になる訳ではありません。

だからこそ、結果にとらわれずに、

チャレンジすることにまず大きな意味があって、
そしてステージで自分のやってきたことをしっかり出せることを目指す

それだけを考えようと、レッスンではお伝えしています。

今回も、それを目指して当日、一番の演奏が出来た人、
頑張った分が十分に出なくて、悔しい思いをした人、

それぞれの思いがありました。

努力を重ねた生徒さん達は、演奏後、ホッしながらも
みんな凛々しい顔をしていて、
自信が増えたのがとても伝わってきました。

私自身も、生徒さん達の本番が自分のやってきたことの通信簿。

手ごたえもあれば、まだまだ学ぶ必要があることも見えて、
こうして、一緒にチャレンジできることは、毎回、毎回感謝の思いです。

ステージに立つことで、どんどんとしなやかに強くなっていくみんな。

今年も、そのような姿がたくさん見られますように!


カワイこどもコンクール 川越予選会
連弾の部Cコース・入賞1名(関東大会へ、入賞者コンサートへ)
連弾の部Bコース・入賞1名(関東大会へ、入賞者コンサートへ)、奨励賞1名
連弾の部Aコース・入選1名(入賞者コンサートへ)、奨励賞1名

グレンツェンピアノコンクール 東京本選・埼玉本選
小5.6年生Bコース・準優秀賞1名(地区大会へ)
小1.2年生Bコース・準優秀賞1名(地区大会へ)



2017_01
04
(Wed)09:48

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたします


新年は、自然と「今年は〇〇したいな。」「今年は〇〇がんばってみよう。」
と気持ちが前向きになりますね。

私も緩んだ体と心をそろそろ戻して、
明日からまた楽しいレッスンを始めます♪

これからいよいよ受験を控えた生徒さん、
コンクール目前の生徒さんは、大事な頑張りどころがやってきますね。

音楽が今年もみなさんの栄養をリフレッシュになりますように。

レッスンは1月5日スタートです。