2017_06
19
(Mon)10:15

ステップリハーサルをしました

佳境です!
12月の発表会、6月のステップが教室として大きな行事になっていますが、
そのステップもいよいよ今週末。

練習はなかなか順調ぞろい!

今回は17名が参加予定(そのうち一人は、私です)。
昨日は、予定より少し遅くなりましたが、リハーサルを行いました。

集中して聴くために、
そして、思ったこと感じたことを言葉にする練習として、
演奏者全員に対して、今回もコメント書いてもらいました。

良かった点やアドバイスのコメントを読んでみたところ、
面白いもので、みなさん自分がレッスンで言われていることが頭に残っているのか、
自分が指摘されていることを、お友達にもアドバイスしていました(笑)

また、そろそろ自分で椅子の調整もできるようになった方がいいので、
それも練習。

お辞儀をした後の動き、
椅子の調整、
まだちょっとドキマギしていますね。
レッスンでも再確認しましょう。

1時間半、聴いて、コメントを書き、聴いて、コメントを書き…

じっと聴くのがまだまだつらい幼児さんは、
たびたび注意を受けつつも(それも含めて練習、リハーサルです)、
小学生以上の生徒さんは、よく耳を傾けられるようになってきました。

さぁ、今週は最後のレッスンです!!


スポンサーサイト
2017_06
10
(Sat)13:04

プレピアノコースの体験レッスン!

いつもは、午前・午後とレッスンがもりだくさんの土曜日。
ですが、今日は市内の小学校が学校公開日のために、
レッスンは別日に振替、となった生徒さんが多く、
空き時間に久々にブログの更新です(^-^;

そんな今日、レッスンのトップバッターは、1才半過ぎの、双子のかわいい女の子達の体験レッスンでした。

レッスン室に入ることも、きっとドキドキしたと思います。
それでも、ご両親と一緒にお部屋に入り、
だんだんとおもちゃで遊び始めたので、
ほどよいところで、お片付けをしてから、
お返事をしたり、歌を歌うなどしてレッスンスタート!

途中、調子が出てきて、教室内にある絵本や教具に興味を持ち、
自ら取りにいくなども。
でも、それも想定済み!

その絵本や教具を使いながら、プレ・ピアノコースで経験していく内容を
気が付けば全部こなしていました。
なんとかわいく、すばらしい(*^^*)

最後は、私が弾き歌うピアノに合わせて、
一緒に音出し。

最初は、ピアノの音をたしかめるように、
鍵盤を小さな小さな指で、ゆっくり押してみたり、
連続してポンポンと押さえてみたり。

小さなお子さんは、こうして試すことを数多くしますね。
この瞬間の様子を見るのが、私は大好きです。
そして、吸収している時間を共有できることは、
改めて感動しますし、身も引き締まる思いになります。
良いも悪いも判断せず、全部を丸ごと吸収する時期ですから。

できるだけ、ゆくゆく生徒さん自身が咲かせる花の、栄養になるものを提案し、
経験する時間にしなくてはと思います。

プレ・ピアノコースは、その先に待っているピアノレッスンにスムーズに入っていくための、
準備期間のコースです。

保護者の方と一緒に楽しく、
音感をつける活動、
手先を使う活動、

何よりレッスンに通うことの楽しさを味わいながら、
来るべき日に向けて、経験を積み重ね、繰り返しながら身に着けていくことを目指します。


久々のプレコースの生徒さんです、私もわくわくしています!