2012_02
06
(Mon)00:09

コンサート

今日は、生徒さんの「コンクール受賞者によるコンサート」に行ってきました。
連弾部門で、賞を頂いたご褒美のコンサートです。

コンクールの時は、緊張感漂う雰囲気の中、
生徒さんと一緒に精一杯弾いた感覚が蘇りました。

今日は、和やかな雰囲気の会場。
でも、本番は本番!
心地よい緊張感はあります。
ホールで弾いたときの音の響きは、いつもながらいいものです。

出演した生徒さんは、お疲れさまでした!
ぜひ、来年もこの緊張感を味わいましょうね!
期待しています


そして、今日は、出演者の演奏を聴きながら、
集中すること、

について色々と考えました。

緊張するから、日頃とは違う集中が出ます。
また、緊張するから、集中力が切れてしまうこともあるでしょう。

でも、その緊張がみんなを成長させてくれるのだと思います。
緊張するから、みんな全身で一生懸命頑張っています。
全力で頑張ること、
毎日ありますか?


緊張したり、頑張ったりすることは、
大変です。
でも、それを乗り越えたときの爽快感、
それが自信になって、また次に頑張れます。

そんなサイクルに乗って、
みんなには、自分の力を余すところなく!伸ばして欲しい、

ピアノはその1つの手段です。


コンクールやグレードテストなどに挑戦すること、
また、ちょっとした目標を持つことで、
いい集中、緊張感を習慣にして、
自分を伸ばす瞬間を、ぜひ自分で作ってみて下さい。

可能性を伸ばさない手は、ないのですから。

大変だけれど、やってみたら、やめられないかも・・・
それが本番です
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック