2012_03
07
(Wed)14:24

トゥモロー

もうすぐ、あれから1年が経とうとしています。

なかなか、自分自身のこととして、
積極的に復興のお手伝いが出来ていないのが、
とても気になるところです。

それでも、積極的にアクションを起こしている人も、
たくさんいます。

その1人、
発表会にも毎年参加してくれているT先生が、
第2回目となるチャリティーコンサートを企画したので、
行ってきました!

今回の内容は、ピアノソロ、サックス、そして子供達の合唱です。

途中、実際に震災直後から、毎週末、
支援に行っているグループの方のお話もありました。

毎週金曜日の夜に集まって、
バスで石巻に向かいます。
早朝に到着すると、朝食をとってから、
おもに、家屋の泥のかきだしをします。
泥や水を出してしまわないと、
修理の手(プロの手)が入れられないからです。

土曜日の夕方に、またバスで帰ってきます。

参加費は6000円、学生は無料とのことでした。

それを、36回続けているそうなのです・・・

テレビやネットなどで、色々な情報は耳にしますが、
実際に、活動を行っている人の話を聞くのは、
重みが全然違いました。


実際に、現地に行けなくても、
今日、こうして集うこと、
寄付をすること、
そして、この活動のことを色んな人に伝えること、
それも立派な支援です、

とおっしゃっていました。

でも、やっぱり実際に現地にいって、
被災者の方の気持ちに寄り添って、活動することの大きさに、
思いを馳せます。


子供達の合唱は、
ミュージカル「アニー」の”トゥモロー”でした。

リュウトも、一生懸命に歌詞を覚えて、毎日熱唱していました。
私も、この歌詞ほど、今、ぴったりなものはないのでは、思います。

日々、つい自分自身のことで一杯になりがちですが、
そんな時こそ、一呼吸おいて、
自分に出来ることを、小さなことでも、心を込めて積み重ねていきたいです。

関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック