2012_03
30
(Fri)20:43

友人の発表会

24日、友人の発表会に行ってきました。

4歳から現役音大生まで・・・
真摯にピアノに向かう姿を見ていると、
あっという間に時間が過ぎていきました。

息子も出演させてもらい、
私との連弾で「ドレミの歌」を弾きました。

質の良いピアノ、響きの良いホールでの演奏は、
とても気持ちがいいです。


お教室では、利便性を考えて、
近くの公共施設で発表会を行っていますが、
時には、響きの良い、フォーマルな感じの舞台の経験を持つことも、
必要かもしれませんね。


発表会で色んな人の演奏を聴いていると、
音楽は、上手・下手よりも、
その人の人間性がすべてにじみ出てきて、
音楽の内容だけでなく、
演奏者の個性に、心打たれるなと実感します。

それだけ、自分が出てしまうので怖いとも言えますが・・・。

プロでなくても、
全身を集中させ、心からピアノに向かっている姿は、
みんなとてもいい姿です。

そんな姿を目にするからこそ、
また私達も、発表会をしよう!という気持ちになります。


IMGP1797.jpg




関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック