2013_01
29
(Tue)13:57

息子の保育参観

息子の保育参観に行ってきました。

通っている幼稚園では、「オルフ」を保育の中に取り入れています。
言葉とリズムの関係、
音のニュアンス、
コミュニケーション、
表現する経験、

オルフを通じて、感覚的に子供達は取り込んでいきます。

先生の子供達をひきつける魅力と腕も感心しましたが、
細かい子供の反応を見落とすことなく、
強引にせずに、でも、ここは大切という部分はなぁなぁにしない、
なるほど・・・と、

ついつい、親の視点からというより、
先生の視点で見てしまいます(笑


リトミックも同じですね。
リトミックは、音楽の3要素まで広げて指導しますが、
やっぱりリズムは基本です。
言葉とリズムの関係の面白さに気がついたら、
子供達は即興で歌を作って歌うでしょう。
替え歌も得意!

生活の中に、当たり前のように音楽が存在していること、
それを、みんなともっと実践して、楽しんでいきたいな、
と思います。



関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック