2013_02
23
(Sat)13:52

グレードリハーサル

明日は、カワイグレードテストが行われます。
教室からも4人の生徒さんがチャレンジします。

今日は、リハーサルをしました。

お友達の前で少し恥ずかしいのと、
いよいよという緊張からと、
みんな思ったよりドキドキ(笑)

当日の段取りをお話したあと、
順番に1人ずつ演奏していきます。

そして、1人ずつ演奏を振り返ってもらい、感想を言ってもらいました。
みんなちゃんと自分の視点がありました。

自分の反省と、私からのアドバイスを踏まえて、
再度、リハーサル。

やっぱり2回目は、出来が違いました。


リハーサルは、
「緊張した中で弾く練習をする」のが目的ですが、
なぜ、それが必要なのか??

それは、
緊張しても、
何を心がけて演奏したらいいのか?
弾き方というよりは、気持ちの持ち用を確認するためです。



曲を弾く時には、
イメージをはっきり持って弾くんだな、
左右の音がそろって、きれいな音を出そう、などなど

それぞれ目標があります。

それを、緊張したからといって、忘れないように。
そして、緊張すると、目標を忘れやすいのだから、
もう少し、弾きこんでおこう、

そういう気持ちを改めて持ってもらおう、
そういう機会です。


「緊張したけれど、自分なりに弾けた!!」

それが一番の結果ですね。
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック