2013_03
05
(Tue)09:33

考える時間

3月に入りました。
年度末。

学校行事での合唱の伴奏者に選ばれたよー!という声を、
幾つか聞いています

認めてもらう、役割がある嬉しさ、
ピアノが一役買っているのだと思うと、
私も、とても嬉しいです。


学校での活躍、
グレードテストへの挑戦、
こつこつとテキストを進めて、ステップアップする生徒さん、
導入期で、たくさんたくさんインプットしている生徒さん、

教室には、それぞれのペースで、
それぞれの目標に向かって、
前に進んでいるみなさんがいます。

それが、一斉教育の学校とは少し違うところ。
利点でもあります。


でも、頭の中、またはノートやカレンダー等をみながら、
常に計画、確認していないと、
私の頭の中は、こんがらがらがら・・・(笑)

この確認タイムがとても大切で、
いいアイデア、アプローチを思いついたり、
レッスンでは見逃していたことを、ふと思い出したり、
周囲から見ると、
ぼーーっとしていたり、
とりとめなく調べ物をしているように見えるかもしれませんが、
貴重な、そして楽しい時間でもあります。


それは、5歳の息子も同じなのかな?!
時々、作業の手をとめて、窓の外をぼーっと見ていたり、
ご飯を食べながら、
何か考えていることも。

「早くしなさーーい!」と言いたいのを飲み込んで、
待てる時は、見守ってみようかと思うこの頃です。


関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック