2014_06
10
(Tue)22:57

バステイン講座へ

梅雨に入って、 すっきりしない空に、ピアノも音が重そうです。。。
ですが、気持ちだけは、明るく軽やかに行きたいところですね。

また、雨の日は家にいることも増えるでしょうから、
いつもより少し、練習量も増えると嬉しいなぁと思います(笑)


昨日はバスティン研究会主催の講座がありました。

F先生の講座を受けるのは数年ぶり。
溌剌と、そして優しい口調ながらもしっかりと思いを伝える様子に、
感嘆した記憶は、未だ新しいところ、

数年経っても、先生の指導に対する姿勢と努力、
生徒を決して責めず、
前向きな言葉で、ブレずに行く様子は、
変わっていませんでした。

1番共感したのは、

「考えて、感じて、表現する」
うっすらと意識していたことだったので、
簡潔に、提示していただき心から納得です。

考えることの意識が出来るのが、バスティンの良さの1つだと思います。
そして、全調を感じる体験が出来ることも。

1日中、指導のことを考えている、

自分の感性も磨き、すり減らさないようにアンテナを張る意識、


先生に及ばないながらも、少しでも見習って、
良いレッスンに繋げていこうと、
元気を頂きました



関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック