2014_08
15
(Fri)22:04

2014グレンツェンピアノコンクール 埼玉予選

昨年度から、参加を始めたグレンツェンピアノコンクール、埼玉予選が、
8月8日、さいたま芸術劇場で行なわれました。

昨年は、4人の生徒さんの参加でしたが、
今年は、ぐんと増えて10人!

2年目の生徒さんは、様子がわかる分、しっかりと目標をイメージを持って取り組み、
初参加の生徒さんも、緊張感を持って、日々取り組んできました。

7月初旬のリハーサル会、
7月末の10人でのリハーサル、

そして当日。

どの生徒さんも、緊張と立ち向かいながら、
自分らしい演奏をしていました。

舞台に立つと、いつも以上に、生徒さん自身が演奏に表れます。
演奏中は、もちろんドキドキしながら聴いています。
さすがに、昼食もあまり喉を通らず・・・

でも、こういう機会は、生徒さんの個性、成長ぶりを客観的にみつめ、
そして自分の指導を振り返る、絶好の機会でもあります。
審査員の先生から頂いた講評も、何度も読み返し、
(参加生徒さんが多いと、同じ曲に対しても、
色んなコメントが読めるので、より参考になることがわかりました)
これからの皆に、どんなアプローチが出来るのか?

それを考えるとワクワクしたり、自分のまだ勉強が至らない部分に反省をしたりと、
心も頭も休まることはありません。


コンクールですから、採点があり、結果が出ます。

準優秀賞5名
優秀賞3名

2名が予選通過なりませんでしたが、
色んな人の演奏を聴いて、また来年に向けて頑張る気持ちがわいた生徒さん、
自分らしく弾けたものの、あと一歩、再チャレンジしてみようと決めた生徒さん、

コンクールが結果のためでなく、
経験の場だということを、
今年も、それぞれの思いが証明してくれた予選会でした。

指導者にとっても、コンクールは指導の幅を広げ、
音楽性を試され、器を試され、
試練の機会ですが、
でも、だからこそ、生徒さんと共に学び、成長できることを、
再確認です。

みんなありがとう!!

そして見守り続けた保護者のみなさま、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

グレンツェン1

グレンツェン3 (1)

グレンツェン3 (2)

中学生のみんな、写真撮り忘れてしまいましたね(T_T)
本選では必ず!
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック