2014_08
26
(Tue)10:46

グレンツェン東京予選

夏休みももうすぐ終わりですね。
夏ならではの経験、色々とされたことと思います。

教室も、少しずつ12月の発表会に向けて、始動しています。

その前に、
夏のコンクール結果の続報です。

8月22日、浜離宮朝日ホールで行なわれた
グレンツェンピアノコンクール・東京予選

中学生の生徒さんが見事、優秀賞を頂きました!!
埼玉予選の時、失敗はしなかったのものの、
思うように点数が伸びず・・・

それでも、気持ちを切り替えて、再チャレンジをしました。
その時点で、大きな経験になると密かに思っていたところ、
今回は、結果もついてきて、良かった!
何より、成長を感じられて、本当に嬉しかったです。

こういう経験を通して、みんなしなやかに、強くなっていくのだと思うと、
コンクールは、
点数や結果に振り回されなければ、
意味のあるものになると思います。

自分へのチャレンジをすること、

これからも、たくさんたくさん、経験して
生き生きと進んでくれたら・・・と願います。


これで夏のコンクールは一区切りです。


生徒さんのグレンツェン挑戦の他に、
個人的には、息子がピティナのコンペにも挑戦し、
今年は地区予選を通過して、本選に進んだこともありました。
(本選では、まだまだ力の差を痛感させられましたが)

親の気持ちと、指導者の気持ち、両方を味わう夏、
来年以降も続きそうです(^_^;)

一緒に頑張ることができる幸せを、
たくさん!感じた夏でした!
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック