2010_08
27
(Fri)13:51

今年は、CHOPINイヤーです!

最近、レッスンの時に
「水曜日の夜10時って、何してる?」という質問をすることがあります。

みんな「そろそろ寝る時間だから・・・」と、
何ともエライ答えが!
そうですよね。

なぜ、そんな質問をするのかというと、

8月からNHK教育テレビで
「ピアノ初心者にも弾けるショパン」という番組が始まったから。
詳しくは、コチラ

初心者、とタイトルにあるように、
もちろん原曲ではなく、簡単にアレンジした曲を使いながら、
ショパンの曲にチャレンジする、という番組です。


オジサマの生徒さんが冷や汗をかきながら、
一生懸命に音を追う姿に、こちらもヒヤヒヤ。
先生役である、ピアニストの仲道郁代さんの、
優しい口調ながらも厳しい指摘のレッスンぶり。

日頃、他の先生のレッスン風景を見る機会があまりないので、
興味深くもあります。


ピアノを習っているなら、

いつかは、
ショパンを弾けるようになりたい!!


とういう思いは、レッスンを続けていくにつれて、
膨らんでいくことでしょう。

もちろん、私自身も、始めて先生からショパンの課題を頂いた時には、
本当に嬉しかった思い出があります。
でも、嬉しかったのは、最初だけ。
なかなか理想通りに弾けないことに、
歯がゆく、涙したこともありましたっけ。。。

それでも、ワルツ、ポロネーズ、即興曲と
弾けるものが少しずつ増えて行く時の喜びは、
今、思い出してもワクワクするものです。


年齢は関係なく、ピアノって楽しい!と思っている生徒さんには、
いつかショパンの世界を味わって欲しい!!

それまで、やっぱり

自分のペースでいいので、勉強を続けて欲しいなぁ、
テレビを見ながら、そんなことを思います。


でも、待ちきれない、どうしても今すぐ弾きたい!という方は、
この番組のように、簡単にアレンジしたもので、
少しでも味わってみる、ということも出来ます。
テキストの発売されていますので。)


2010年は、ショパン生誕200年のメモリアル・イヤーです。
教室にも、CDや関連本を置いてありますので、
ぜひ、手にとって見てください
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック