2014_10
20
(Mon)00:49

三善メソッドのセミナーへ

この週末は、気持ちのいい秋晴れでしたね。
ここのところ、空を見上げる回数が、ぐんと増えたように思います。

金曜日は、バスティン研究会の先生方と共に、
セミナーのお手伝い兼聴講に行ってきました。
受付をしていると、
次々にトップクラスの指導者の方々がお見えになり・・・
勉強熱心な様子やオーラに、密かに感嘆です。

セミナーは、Miyoshiメソッドがテーマでした。
テキストは持っているものの、なかなかレッスンでの出番がなく・・・
でも、ぜひ取り入れたいと思っていたメソッド。

単なるピアノ奏法のノウハウではなく、
音楽を表現するためのピアノが弾けるように考えられたメソッドです。

そのために、どう体を使えばよいか、耳を育てればよいのか、
音を充分に味わい、
自分の望む音が出せるようになるために、

大事なことは、焦らないこと。
目先の成果に捉われず、
何が大切なのかを見失わず、
また、それをしっかり生徒さんに伝えるポリシーを持った先生のお話しに、
頷くことしきりでした。

どんな音を出すのか、
音の質を意識しないまま、○○が弾けた!ということに気を取られてばかりでは、
心に響く音楽には、到達しないのです。

自分の望む音を出したい、
思いを伝える、そのために、テクニックがあります。

みなさんがこだわりを持って、音を出せるように、
根気よく、長い目で、取り組んでいこうと思った1日でした。
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック