2014_10
27
(Mon)10:29

中学校の合唱祭へ

日中は、暖かい陽ざしが戻ってきましたね。
ですが、中学生を中心に風邪が流行っている様子・・・。
みなさん、どうぞお気をつけください。

この週末は、中学校の合唱祭がありました。
現在、中学生の生徒さんは市内外4校から通ってきてくれています。
できれば全員の演奏を聴きに行きたいのですが、
土曜日はレッスンのため、
日曜日に学区内の中学校の合唱祭に行きました。

今年は特に、中学生の生徒さんが多いため、
次から次へと、みんなが出てきます。

伴奏を引き受けた生徒さんの時は、
心の中で一緒に歌いながら・・・

指揮を振っている時は、
その気持ちの成長ぶりにお母さんの心境になり、

実施委員で立派に口上を述べている姿から、
レッスンの時とは一味違う、かっこいい姿に驚き、

後方の席だったため、一生懸命に目をこらして、
歌っているみんなの姿を追う嬉しさ。

こんな楽しい嬉しい気持ちにさせてもらって、
みんなありがとう!の1日でした。

ピアノをやっていることで、
みなさんの活躍の場が増えたり、
自信がついたり、
何より音楽を楽しむことが出来る、
そんな様子に、私自身も元気づけられました。

ピアノは、結果が出るまで、とても根気や努力が必要で、
時間がかかりますね。
いつも、楽しいとは限りません・・・。

でも、続けていくからこそ、得るものがあります。

こういう場に出れば、
責任感や自信、プレッシャーと向き合う強さ、存在感・・・
ピアノを通じて経験できることがたくさんあります。

ぜひ、目先の大変さや面倒さに捉われずに、
先を見据えて、
歩みをとめずに進んでいって欲しいなぁと思いました。

まだ11月に合唱祭がある生徒さんもいますね、
頑張ってー!
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック