2015_03
12
(Thu)08:47

ステップ「お話しとピアノ」選曲会

火曜日から、「春のお楽しみ企画」として、
「楽器博物館見学」についてのお手紙を配布しています。

どうぞ目をお通しくださいね。

さて、先日の日曜日は午前中に詩音の会のリハーサル会、
そして、午後は、
6月に行なわれる飯能ステップでの「お話しとピアノ」というオプション企画の、
選曲会がありました。

この企画では、”おくむさしのてんぐ”という飯能の民話を
大きな布芝居を舞台上で見せながら、
プロの朗読者に語ってもらう間に、
場面に合わせて、ピアノの演奏をします。

曲は、既成の曲。
ですが、お話しの場面をイメージしながら選んだ曲は、
さも、そのお話しのために書かれたように聴こえてきて、
より、音楽が豊かに心に訴えてきます。

教室から嬉しいことに、2人の生徒さんが参加する予定になっていたので、
今月初めから、楽譜を引っ張り出して、
候補の曲を探す日々。

絞りこんだ曲を生徒さんと相談して、
中でも、一番ふさわしい!と思われるものを決めておきました。

2人とも、さほど迷うことなく、
「これがいいと思う。」とちゃんと意見を持つことができます。

選曲会では、他の参加者のみなさんにも、
納得してもらうことができました。

また、自分が担当する場面以外の音楽も知ることができました。

いつもは、1人で作り上げる演奏。
ですが、今回は、仲間との共同作業で、1つの大きな作品に仕上げていきます。
本番を経験して、生徒さんが、どんな感想を持つのか、
今からとても楽しみです。


*23ステップの方は、引き続き参加者を募集中です。
参加希望の方は、ご連絡ください♪

関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック