2015_04
08
(Wed)09:22

グレンツェン関東大会3

新年度がスタートしていますが、その前に
グレンツェンピアノコンクールの結果を。

3月30日で、2014年度のグレンツェンは一区切りとなりました。
最終日は、小学3・4年生Aコースに参加した生徒さんがいました。

準優秀賞をいただき、
これで、今回の関東大会、教室からは6名参加中、
全員が入賞で終わりました。

エントリーした人が200名を超えたこのコース。
それぞれ、色々な思いを持って臨んだことと思いますが、
生徒さんも、これまで以上に貴重で、忘れがたい本番となりました。


コンクールは”結果”ではない、

いつも、お伝えしていますね。
コンクールまで道のり、そして本番の演奏が、
その人自身にとって、意味のある実りのあるものに出来るかどうか、

結果はもちろん、気になりますし、色々思うこともあります。
でも評価は、絶対的なものではありません。

自分の成長を根底に考えて、
コンクールで自分をどれだけ伸ばせるか、

他の人の演奏を聴いて、
私も、あんな音が出してみたい、
あんあ風にのびのび弾けるようになりたい、
そういう気持ちを持ったり比べることは、次に繋がります。

でも、例えば模範CDのようにそっくり弾いて、点数が高かったとしても、
それきりです。


早速、今年度のグレンツェンの予選日・課題曲も発表されています。
目標をもって、ブレずに、チャレンジするみなさんを、
これからも応援していきたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック