2015_06
07
(Sun)22:47

南大沢ステップへ

6月に入り、月末の飯能ステップ、7月のコンペ、8月のグレンツェンと
本番を控えている生徒さんは、正念場になってきました。

来週は、ステップに向けて、いよいよ教室リハーサル。
盛りだくさんの6月です。

昨日は、南大沢ステップに行ってきました。
息子が参加するのと、
私自身が今年からJPAという指導者のための勉強会に所属したため、
その研修の1つとして、
JPA所属の生徒さん35名の演奏を聴き、
それについて、それぞれコメントを書くためでした。

35名の演奏者は、
コンペ参加予定の生徒さん、音大生だけでなく、
音楽を専門に勉強している学生顔負けの一般の学生、
70代、80代の人生の大先輩の方と、
多彩なメンバー。

もう4時間半、夢中になって没頭して聴き、
コメントを書きました。

参加者がレベルが高かったこともありますが、
綺麗な音、ハーモニー、そしてその人自身が存分に表れている演奏の数々に、
驚き、感動し、本当に楽しませてもらいました。

プロの演奏だけが素晴らしい訳ではなく、
音楽をどれだけ真剣にみつめているか、
楽しんでいるか、
音楽と演奏者の思いが伝わってくる演奏であれば、
器用さや、超絶技巧よりはるかに感動することを、
改めて実感したひと時でした。

指導者としても、
目先の出来に捉われることなく、
長い目で、大切にしたいことからブレずにしてこそ、
生徒さんの音楽ライフを応援できるのだと思いました。

長く弾き続けてこその音楽です。

いつかステップ参加の生徒さんが、
いつか10回、20回、100回表彰の日を迎えられるといいな~。

関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック