2015_09
26
(Sat)22:04

発表会に向けて2

夜は、虫の声が響くようになりましたね。

あと数日経てば、10月に突入!
今年も、秋の深まりとともに、発表会までの日にちが気になる日々です。

教室には、発表会まであとレッスン○○回!と掲示していますし、
みなさんも「練習しなくちゃ」という自覚はある様子が伝わってきます。

それでも、実行できなかった人、
譜読みに苦戦中の人は、少々ブルーな様子・・・。

期限が決まっていることに対して、計画的に準備を進めていくことや、
いつもより少し、チャレンジとなるものに取り組む時の根気強さ等は、

すぐに、お手軽に、楽に、簡単に、とは逆のことですから、
なかなか手強いことではありますよね。

それでも。
この経験の積み重ねが、みんなの成長に繋がることがわかっているので、
「わからない」「できない」の声は受け付けず、

「考えれば、必ずできるわよ」「よく見れば、わかると思うよ」
「2、3回で諦めないで、まずは10回!」
と、レッスン内ではとことん、練習、練習(笑)

でも、本当にやれば出来るのです。
ただ、やり方を忘れてしまったり、
考えることを諦めてしまったり、
気持ちの整え方がわからなかったり、
そもそも、積み重ねていくことに慣れていなかったり・・・

なので、発表会はとっても意味があるのです。

手間をかけ、時間をかけ、心を込めたことは、
自信となって、しっかりと自分の中に残ります。

大変、と思ったとしても、その分、力になっていくのです。

レッスンが終わって、ふぅっとため息をついているみんなの横顔を見ながら、
毎年のことながら思う日々です。

一緒に、奮闘しましょう!

関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック