2016_02
23
(Tue)22:59

グレードテストリハ

昨日は2月22日。
にゃん、にゃん、にゃんの猫の日でしたね。
レッスンでも、「1回弾くたびに印をつけよう!」と声掛けをしたら、
猫の日だからと猫を描いてくれた生徒さんがいました♪

さて。
今月末、来月中旬と今年度最後となるグレードテストがあります。
土曜日は、まず今月末にテストに参加する生徒さん五人と、
ミニリハーサルをしました。

初参加の生徒さんもいたので、
テスト当日の流れや諸注意についてお話したあと、
1人ずつ演奏してもらいました。

仲間の前で弾くというのは、
意識して少々緊張するようですが、
今回はみんなそれが集中に繋がり、良い演奏が多かったです。

小さな本番でも、回数を積み重ねていると、
椅子に座り、弾きだすまでの心の準備の仕方も上手になってきますね。

グレードテストやコンクールのように課題曲を演奏する時は、
必ずしも、自分の好みの曲を弾くわけではありません。
でも、弾いているうちに曲の持つ良さに気がつくこともありますし、
完成度をあげるために、丁寧に練習するきっかけにもなります。

また明確な目標があると、練習にも取り組みやすいですね。

ピアノの練習は、根気や時間がかかるので、
面倒だな、大変だな・・・という気持ちになることもあるでしょう。
だからこそ、小さな目標は、
気持ちを奮い立たせたり、頑張る方向に自分を持っていく助けになると思います。

大人でさえ、
「ダイエットしよう!」とか「今年は○○達成!」と目標を立てても、
挫折してしまったり、忘れてしまったり・・・
目標到達までには、紆余曲折ありますから(笑)

まだまだ幼児や小学生のみなさんにとって、
常に練習を頑張ることは、なかなかハードルが高いのは当然といえば当然。
また、日々忙しい保護者のみなさんにとっても、
練習を促すのが大変、と感じる時もあると思います。
(私も日々奮闘です~)
そんな時、小さな目標があることで目的をもった声掛けができ、
また、目標達成した時は、一緒にちょっとしたご褒美感も感じられかなと思います。


ぜひ上手に色々なチャレンジを取り入れて、
ピアノレッスンの長い道のりの紆余曲折を乗り越えてほしいなと思います。


♪♪♪春募集♪♪♪

ジュニアレッスン
水曜日:15時~
水曜日:15時半~
水曜日:16時~

シニアレッスン(基本的に平日午前中)も随時募集中です。お気軽にお問い合わせください。

rei.g.touch☆gmail.com

メールの際は、☆を@に変えて送ってください。

関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック