2016_03
14
(Mon)09:35

10回目のリハーサル会

雨模様の週の始まりですね。
今日は、息子が通う小学校では卒業式が行なわれています。
明日は、中学生の生徒さん達も、いよいよ卒業式。
年度の締めは、心がきゅっとすることが多いですね。

さて、そんな中で昨日は、
午前中、詩音の会リハーサル会(コンクール参加予定者のための、4教室合同リハーサル)、
そして、午後は、飯能ステップ特別企画・お話とピアノの選曲会がありました。

両方に参加した生徒さんもいましたね!

まずは、10回目となったリハーサル会についてです。

昨日は、リハーサル会常連の生徒さんが集まりました。
お辞儀も、弾く前の気持ちの整え方も、
自然と出来るようになってきた様子が見られました。

適度な緊張感を持って、
臆せず、できるだけ落ち着いて、自分の演奏をする、
自分を出すこと。

頑張っている仲間の存在が、少なからず励みになること。

生徒さん自身に自覚はなくても、
本番経験の数や、こういう機会を経験することが、
生徒さんの成長に比例することを、
先生方一同、改めて感じました。

保護者のみなさまも、
意識を高くもち続けることは、時にハードかもしれませんが、
こういう時間があることで、
モチベーションを保つ1つの支えになるのではないでしょうか。


これからも、仲間と成長していきたいですね。

参加者のみなさんには、
演奏後、ボディーパーカッション体験で盛り上がったり、
プチご褒美も出て、
和やかなひと時をすごしました。

ピアノを囲んでの記念写真も、なかなか良かったですね!


来年以降、また生徒さん達のチャレンジに期待しています。


関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック