2016_03
17
(Thu)22:01

お話とピアノの選曲会

今日は、ぽかぽかと通り越して、暑いくらいの陽気でしたね。

少し時間が経ってしまいましたが、
先日の日曜日に行なわれた、飯能ステップ・お話とピアノ「選曲会」についてのご報告です。

今年は、絵本「にじいろのさかな」が題材です。
各場面にあった曲を、参加者のみなさんが提案、
保護者の方、スタッフも一緒にどれがベターかを考えていきました。

聴いた瞬間、「これがいい!」と全員が一致するものもあれば、

「これもいいね!」
「でも、こっちもいいね!」

と、意見が面白いように二分される曲も。

それでも、生徒さん達は、たくさんの曲に耳を澄ませ、
「これがいい!」と自分でしっかり判断していました。
この時間を経験しただけでも、きっと、
大きな収穫になったと思います。

こんな風に、聴く楽しみを味わうことを積み重ねてもらえたらいいな、
と思います。

お母様方からも、
「本当に、題名の通りに曲が聴こえてくるものですね!」

「とても楽しかったです!お話と続けるとイメージもさらに湧いてきますね!」

などと、その場に居たからこそ実感できる感想を色々と頂きました。


楽譜通りに、達者に弾くことだけが大事ではありませんよね。

想像力を自由に広げて、
自分の演奏を作っていくこと、

そんなきっかけになる、楽しく豊かな試みです。

教室からは、Aちゃんが参加予定。
思い出深い曲になりますように!


今年の教室発表会にも、取り入れてみようか?!と思案中です。


関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック