2016_06
07
(Tue)08:26

多様な人が集うからこそ、ステップは面白い!

6月に入りました。
いよいよ今月末は飯能ステップがあります。
みなさんの進捗状況が気になる日々です(笑)

この週末は、一足先に、息子が南大沢夏季ステップに参加してきました。
私もジャスミン・ピアノ・アカデミーの会員として、
所属する生徒さん達の熱演をたくさん聴かせてもらいました。

ステップは、色々な年齢、色々な立場(初心者、音大生、社会人、指導者など)の人が、
同じステージで演奏する場です。

同年齢や同レベルの人たちだけでない、
そこが魅力の一つ。

小さい生徒さんは、先輩が弾く曲を聴いて憧れをもつことができますし、
レベルの高い演奏に出会えば、刺激をもらえるでしょう。

また、習いたての生徒さんの演奏をきいて、
そのひたむきさに、初心を思い出すこともあります。

今回、息子と同じ室内楽でステップに参加された方の中には、
人生の後半になってからピアノを初めて、
はじめてのアンサンブル経験をされた方達がいらっしゃいました。

子供たちも見守る中、
少し恥ずかしそうに、でも、弾き始めると一生懸命に
ご自身が感じた音楽を精一杯に表現されていて、

「とっても楽しそうに弾いていたね。」

「上手とか下手とかじゃなくて、楽しく弾けばいいんだね。」

その様子を見ていて息子が言った言葉です。

ピアノの音に、
その人自身がたくさん表れていて、
生き生きとしていて、
聴いている人たち全員を笑顔に、温かいもので満たしてくれる、
そんな演奏でした。


大事なことは何か、身をもって示してくださる、
そんな人生の先輩方も、
ステップには参加しています。

小さい生徒さんも、大きい生徒さんも、
初めてさんも、ベテランさんも、

自分らしい、心のこもった演奏が飯能ステップでできることを、
期待しています。

私も頑張ります(#^^#)

関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック