2016_06
16
(Thu)08:56

6月のソルフェージュレッスン

曇り空が続いていますが、
気持ちはブレずに、軽やかにいきたいですね。

今週末は、いよいよ26日の飯能ステップに向けて、教室リハーサルがあります。
曲の仕上げも、進んできました。

今週は、ipadminiを使って、録画→振り返りをしています。
これが、効果絶大!

みんな、ぐんと変わります。

言われなくても、自分で気が付き、自分で良くしていこうとします。

ぜひ、自宅練習でもこまめにやってみてください。


前置きが長くなりましたが、
先週末のソルフェージュレッスンのご報告です。

今月から、学年により2グループに分けてのレッスンとしました。

4,5年生チームは、バイエルの連弾曲を使って、
初見奏、音価の確認をしたり、

音階を使っての拍子感の違いを体感したり、指揮をつけるなど。

最後は、音名カードを使ってのババ抜き。
これが、結構、難度が高く、頭をたくさん使いました(笑)

時間が足りず、アナリーゼができなかったのが本当に残念!


2,3年生チームは、視唱やリズムと言葉遊び、
ポリフォニーの曲の初見奏、
音名カードを使っての神経衰弱、

やはり、この神経衰弱も難度が高かったらしく・・・

ということは、読譜能力のアップが必須というのが、
今回も痛感したところです。

でも、先月の宿題曲をほとんどの生徒さんがやってきてくれて、good job!


1時間レッスンが、あっという間で、みんな集中して取り組んでくれるので、
月1回というのが何とも惜しいところです。

来月も、楽しく充実した時間になるように、
考えていきます!!


関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック