2017_01
10
(Tue)09:26

かがやき

今日から新学期の生徒さんも多いようですね。また

また一日、一日を丁寧に積み重ねていく日々。

そんな毎日の積み重ねがあり、
年末年始、ステージで輝いた生徒さん達。

コンクールは、いつも思い通りの結果や演奏になる訳ではありません。

だからこそ、結果にとらわれずに、

チャレンジすることにまず大きな意味があって、
そしてステージで自分のやってきたことをしっかり出せることを目指す

それだけを考えようと、レッスンではお伝えしています。

今回も、それを目指して当日、一番の演奏が出来た人、
頑張った分が十分に出なくて、悔しい思いをした人、

それぞれの思いがありました。

努力を重ねた生徒さん達は、演奏後、ホッしながらも
みんな凛々しい顔をしていて、
自信が増えたのがとても伝わってきました。

私自身も、生徒さん達の本番が自分のやってきたことの通信簿。

手ごたえもあれば、まだまだ学ぶ必要があることも見えて、
こうして、一緒にチャレンジできることは、毎回、毎回感謝の思いです。

ステージに立つことで、どんどんとしなやかに強くなっていくみんな。

今年も、そのような姿がたくさん見られますように!


カワイこどもコンクール 川越予選会
連弾の部Cコース・入賞1名(関東大会へ、入賞者コンサートへ)
連弾の部Bコース・入賞1名(関東大会へ、入賞者コンサートへ)、奨励賞1名
連弾の部Aコース・入選1名(入賞者コンサートへ)、奨励賞1名

グレンツェンピアノコンクール 東京本選・埼玉本選
小5.6年生Bコース・準優秀賞1名(地区大会へ)
小1.2年生Bコース・準優秀賞1名(地区大会へ)



関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック