2017_01
17
(Tue)08:43

演奏に思いを込めて

1月14日は、午前中のレッスンを終えた後、南大沢ステップに行ってきました。

師事している先生が主宰しているJPAという指導者とピアノ学習者のためのアカデミー、
その最後の演奏発表の場でもありました。
私は、二年前から所属してたくさんの演奏を聴かせてもらいました。

小学生から80代の方まで!
色々な立ち位置でピアノを弾いている方が参加しています。

半年に一度、二年に渡って演奏を聴いてきましたが、
みなが大きく成長していて、
聴いていて、コメントを書く手を止めてしまうほど、楽しい時間でした。

実力のある人が多く参加していますが、
その中でも、今回も70歳を過ぎてからピアノを始めた人生の先輩方の演奏が、
またもや聴衆、アドバイザーの胸を打ちました。

演奏は、上手、下手ではなく、

思いの深さ

それに尽きるのだと、講評でもお話がありましたが、
私も改めてそう思いました。

歌があり、

思いがあり、

そして楽しむ気持ちが

人の心に届く演奏になります。


私も、そんな演奏ができたらいいなと思います。

今回は、息子も参加していたので、
その時は、少々心配しながら聴いていました(^-^;

エチュード(練習曲)&ポリフォニー(多声音楽)がテーマだったので、
実力が丸見えです(笑)

でも、本当にこの組み合わせでステップに出ることは、
勉強になります。

ぜひ、生徒のみなさんにもこういう選曲でチャレンジする機会、
みなで弾き合う機会が持てるといいなと考えています。


名称未設定1234


関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック