2017_03
01
(Wed)10:18

今年度最後のリハ会

今日から3月ですね。今年度最後の月になりました。

早速、コンペの準備が始まりました。
飯能ステップの申込も3日からです。
中3の生徒さんは、明日、明後日が入試!

気忙しく、前のめりになりそうですが、
そんな時こそ、ゆーっくり呼吸して、空を見上げて、落ち着いていきたいですね。

さて。
先日の日曜日の午前中は、詩音の会のリハーサル会を行いました。
残念ながら体調不良で、Aちゃんが欠席となりましたが、
教室からはSちゃん、Rちゃんの2人が参加しました。

今年度最後のリハーサル会は、
今年度のグレンツェン関東大会参加予定の人、
コンペ入賞によるコンサート出演予定の人、
耕新館ジュニアピアノコンテストの予選通過者の人など、
少人数ながら本番経験の比較的多い人が集いました。

完璧な仕上がりではなくても、
日々練習を積み重ね、試行錯誤し、ピアノに向き合っていることが、
出している音から自信として伝わってきました。

「時間のやりくり」
「気持ちのコントロール」
が、ピアノを続けていく上では必須です。

また、チャレンジには成功もあれば失敗もありますが、
何もしないよりは、した方がずっとこの先の歩みに自信が持てます。

失敗した時は、それこそ周りの大人の出番です。

立ち上がるのを見守り、励まし、
また伴走する。

そんな伴走を続ける保護者のみなさまにとっても、
同じように頑張る父兄がいらっしゃることは、
勇気を得ると参加されたお母さまがお話ししてくれました。

3月も丁寧に、着実に、みなさんとの楽しいレッスンを積み重ねていきたいです♪




関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック