2017_05
16
(Tue)08:50

小さな生徒さんの奮闘

一番過ごしやすい、そんな時期ですね。
連休が明けて、学生の生徒さんたちは夏休みまで走っていかなくてはですね(*^^*)

教室では、6月の飯能ステップに向けて、
またピティナコンペやグレンツェンに向けてみなさん頑張っているところです。

昨日のレッスンでのこと。
初めてステップ参加する年長男子くん。

一生懸命に音符を読み、音にすることが楽しい時期です。
ステップで弾く曲を練習中、
音符を読んで弾き進めていくものの、
まだ新しい曲ですし、指への命令がスムーズにいかず、
少し間が空いてしまったり、弾き間違えてしまいます。

それが、もう悔しくて悔しくて!

きゅっと口を真一文字に結び、何度も何度もトライ。

もうその様子だけでも拍手!!

私は、必死になってだんだんと速くなるテンポを抑えてあげたり、
考えるタイミングを声がけするのみで、
見守り続けます。

そして、彼にとってはこれまでで一番長い曲を、
バッチリ弾き切った瞬間の、達成感。
それは、小さな生徒さんだって、しっかり実感するのです。

楽譜に、

「とってもがんばった!」

と自ら書き込み、レッスン終了(笑)

こういう時間、最高です(#^^#)

こんな小さな達成感や頑張りが積み重なることで、
楽しいピアノライフが定着しますね。
今後が改めて楽しみになりました。

今日も、どんなレッスンが待っているのか?!

関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック