2010_11
16
(Tue)16:53

アシストペダル

あるといいな、と思いつつ、迷い迷って数年・・・

先日、友人のお嬢様(小4)が、本番の際に使っていたので、
お願いして見せてもらいました。
「買ってよかった」と母娘共々おっしゃっている言葉に後押しされて

moblog_a22aef2f.jpg

思い切って!
本日届きました。

ダンパーペダル(右ペダル)についている器具が、そうです。

これまでは、身長が低く、椅子に座った状態で、
床に足がつかない生徒さんのペダリングには、

moblog_1a352ef8.jpg


を使っていたのですが、
身長が140cm近くなってくると、ひざがピアノの鍵盤に近づき過ぎて
踏みにくい様子。


このアシストペダルは、箱型のペダルを使うほどは、
身長は低くないけれど、
床に直接、足をつけてペダルを踏むとなると、
ペダルに足を伸ばそうとして座る位置が、通常より前に来てしまい、
腕が縮こまってしまう、

という生徒さん向きです。


ついでに、アシストペダル用の足台も買いました。
従来の足台よりも、低い設定が可能です。


ピアノを弾く時の姿勢は、とても大切!!
下半身がぐらぐらしていたり、上半身に無駄な力が入っていては、
良い音がなりません。

つま先立ちで弾いていたり、
上半身が傾いていたり、背中が丸まっていたり、
そもそも、ピアノに近づき過ぎていたり、
椅子が低すぎor高すぎ

練習している時の姿勢を、あらためて気をつけてみてくださいね。
特に、
ステージに立った時、
横からのお客様の視線、イメージしてみて下さいね。
あとから、写真やビデオを見て、
「あららら・・・」とならないよう(笑)



関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック