2011_05
13
(Fri)23:08

しみじみ思うこと

6月4日の発表会まで、残り3週間ほどになりました。

連休前までは、
正直、大丈夫かしらん、と思っていたのですが。。。

ここにきて、みんな仕上がり具合が楽しみになってきました。

頑張りどころがわかってきた感がします。
そして、仕上げの質も良くなってきたことに、
本番を重ねることの大切さを改めて感じます。


練習もしなくちゃいけない、
緊張もする、

でも、本番の魅力を味わったら、
練習の大変さも、緊張することも忘れて、
やりたーい、と思ってしまうのが、
本当に面白いところ。



振り返ってみると、
私自身は、初めての舞台のことも、
小学生のときの舞台での演奏ぶりも心境も
正直、忘れています

練習が大変で、泣きながら弾いたなぁとか、
怒られたとか、
そんなことはよーーく覚えていますが、
それに引き換え、本番の演奏なんて、
ちっとも大変じゃなかった、
特に、先生が聴いていない時は、
のびのび好きに弾けて、楽だったなぁ、
何ていうことを思い出したりして。


生徒さん達が弾いている姿を見ながら、
10年後、20年後・・・
ピアノについて、どんな風なことを思い出すのだろう、
大変だったことも、笑って思い出してくれたら、いいなぁ、

(現に、長くお付き合いのある生徒さんは、
「先生にめちゃくちゃ怒られたこともあったよね~と
笑って振り返ってくれましたが
若気の至りですが・・・)


上達することだけでなく、
色んな思いを持ったこと、感じたこと、
そんなことも、たくさんたくさん積み重ねて、
大人になってくれたらいいなぁと思うこのごろです
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック