2011_07
10
(Sun)23:37

旅行記1

1日から7日まで、ベルギー・フランス旅行に行ってきました。

その旅行記です。


ベルギーまでは、直行便がないため、
今回はフィンランド航空を利用して、
成田→ヘルシンキ→ブリュッセル
という乗り継ぎの旅。




無事に離陸すると、子供向けのアクティビィティとして、ワークが配られました。
さすが、フィンランド。
早速とりかかるリュウト。




ヘルシンキまでは、9時間余り。




途中、機内食や歌やしりとり、おしゃべり、少しばかりの昼寝・・・
それから、ビデオやゲームを楽しみ、
心配していたほど飽きもせず、ヘルシンキに到着。


それから、掲示板を頼りに、ブリュッセル行きに乗り継ぎ。
EU圏の入国審査もパスして、チェックインまでの間、
気もそぞろで、ショッピングも楽しめず、
リュウトも日本時間だと就寝時間になってきたので、
ぐでぐで・・・

なんとか時間をやり過ごし、小型の飛行機に乗り込むと、
即効眠り込むリュウト。
ヘルシンキまでは、日本人アテンダントも乗客もいたけれど、
ヘルシンキからは、何とも心細い限り。


二時間ほどのフライトで、ブリュッセルに到着。
さて、ここから、預けた荷物を引き取って、
迎えに来てくれている妹のダンナ様に会えるまで、もうひと踏ん張り!

寝ぼけてフラフラのリュウトを引っ張って、
スーツケースを探そうと、電光掲示をにらめっこする前に、

「トイレ・・・。」


思っていたより、快適なトイレに寄って、
無事に荷物をピックアップして(安堵)
出口へ。


空港からは、車ですぐ近くの妹夫婦の住むマンションヘ。
時間は夜なのに、外はまだ明るく、
道をゆく車のスピードの速さに驚き、
空の広さにみとれ、
建物も木々もすべてが素敵に見えて、
ああ、来たんだなぁ、


到着すると、
まずはこれと、





こちらは、妊婦さん、授乳中のママでさえアルコールOK!の国。
驚きですが、
暑いときは、やっぱり欲しくなりますよね。



遊びたいリュウトをなだめて、とりあえずベットへ。
途中、何度か起きたものの、
朝までゆっくりして、

さて、翌朝は、早速マルシェに買い物へ!




空がいい色。




建物にもいちいち見とれてしまいます。


マルシェでは、



たくさんの果物や野菜、
こちらは、まだイチゴが山のように、
文字通り山のようにあって、



花も山のようにあります。

そばには、トラムが走っています。


ヨーグルトやパン、果物を買ったあと、
名物の


ワッフル~~



砂糖とハチミツがかけてあって、
お・い・し・い!


午後は、ブルージュに向かいました。
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック