2018_02
15
(Thu)08:17

ごちそうさまのバレンタインチョコ

昨日はバレンタイン!

最近は、友チョコ作りも定番になったようですね♪
我が家は、女の子がいないので、
今年もワタシ一人でひっそりチョコケーキを焼きました(^-^;

生徒さん達も、チョコ作りに忙しかった様子。
「50個作りました~。」と言っていた高校生も(笑)

そんな中、今年も生徒さんからおすそわけ☆
みんな上手ですね!

心もほっこり、美味しくいただきました!
ごちそうさま。


2018-02-14_19-33-49_351.jpeg



2018_02
06
(Tue)14:03

レッスンの目的も多様です

教室には幅広い年齢の生徒さんが来ていますが、
レッスンに来る目的も、生徒さんそれぞれです。

社会人になってから、保育士の免許をとるために
アドバイスが欲しいとレッスンに来ていた生徒が、
年明け早々に「合格しました!!」と連絡してきてくれました。

通信で勉強をしていたものの、
どうしても自力では理解できないことがあること、
ピアノ経験がないため実技試験に大いに不安があること…

以前、お世話になった方の紹介でいらしたものの、
どこまでサポートできるのか…
けれども、実際に会って、楽典や実技の勉強のアドバイスをしているうちに、
その真剣さや熱心さに驚き、心から応援するようになりました。

資格がないながらも、現場で手伝いに入っているのもあってか、
ちゃんと歌って、弾けるようになりたい、という思いを持って、
最後の弾き歌いの試験に向けても、
「色んな人に聞いてもらうといいよ。」というアドバイスを実行し、
現場の先輩に聞いてもらうなどして、熱心に練習をしているようでした。

それにしても、ピアノ経験なしにしては、
話が通じるというか、勘がいいので、
「本当に楽器をやっていなかったの?」と聞くと、

「楽器経験はないけれど…中学校では合唱部に入っていました。」
そして、
「あの時は、いやだなーと思いながらやっていたけれど、
やってきたことに無駄はないんだな、繋がっているんだなとやっと思えました。」
というので、
「その通り!」と力強く同意したこともあったり。

そんな彼女が、今日、お礼にと手作りのチーズケーキを持ってきてくれました。

美味しかった!!

きっと、いい保育士さんになってくれるのではと思います(*^^*)

面白いもので、その日は小5までレッスンしていた生徒さんが、
やはり教員免許取得のために、
ピアノレッスンを再開したいと久々のレッスンにやってきてくれました。
試験のためだけではなく、
現場に出た時にちゃんとやりたいという思いがあってのこと、
と聞いて感心。

面影はあるものの、大学生になっていてカッコイイ(^^)

色んな年代の生徒さんにかかわれるのも、
ピアノ指導の楽しみの大きな一つです♪


2018_01
29
(Mon)14:42

1月はプランを立てる時期

厳しい寒さが続いています。

大雪の日があり、インフルエンザも早々に大流行、
落ち着かない1月ももうあと数日!早いですね。

それでも、レッスンは丁寧に、良いスタートが切れるように、
今年はどんなスケジュールで進めていくか、
どんなものにチャレンジするか?

相談する月でもありました。

チャレンジには勇気が必要ですし、

できるだろうか?
そんな不安がよぎるのは当然です。

できるようにするために、考え、工夫する。
そして、やってみて例え思い通りにいかなくても、
次回はどうしたらよいか考えるきっかけにする。

失うものはありませんよ。

とお伝えしています(^^)


当然ながら、生徒さんそれぞれ目標もペースも違います。

その中で、「なんとなくやる」ではなく、
1人1人が、
今年は受験があるので少しペースを落として、とか
今年は背伸びしてチャレンジしよう、とか、
コツコツ積み重ねていく1年にしよう、とか・・・

どんなペースで取り組むにしろ、
方向性や速度設定は乗り物の運転同様に必要だと思うのです。

そして、考えが決まったら、
面白いことに進む方向がはっきりしているので、
みんな良いペースで進み始めています。


さて、来月もまだまだ寒さが厳しそうです。

でも生徒さん達それぞれ、
種まきをしたり、芽を出したり、肥料や水やりをするなど、
春に向けて活動していく2月にしましょうね!

2018_01
07
(Sun)22:41

2017年の振り返り(プレビューアカデミー)、そして今年は!

学生のみなさんは、そろそろ冬休みも終わりですね。

新学期が楽しみな人、宿題に追われている人、それぞれかと思います。

私も冬休みの最後のお出かけで、今日は科学館に行ってきました!
科学館、幼稚園時代から時々行っていますが、
年齢が上がるにつれて、楽しみ方が増しますね。

それはさておき。
もう新年のレッスンはスタートしてしまいましたが、
コンクール編、発表会編ときて、最後にもう一つだけ2017年の振り返りを!

12月、発表会、3つのコンクールが終わり、月末はいつもならホッと一息なのですが、
今年は12月28日、29日の2日間、息子の付き添いで、
昭和音楽大楽付属ピアノアカデミーが主催する、
「プレビューアカデミー」に参加してきました。

参加できればラッキーぐらいの気持ちで申し込んだピアノの冬期講習のような、
特別レッスンが受けられる機会!

ラッキーなことに参加OKの通知が届き、
緊張と期待でドキドキしながら久々の大学潜入は、
もう衝撃!!でした。

2日間で2コマのレッスンを受けることができます。
他のレッスン生の聴講も自由!
特別授業として、今年はN響主席チェリストの方のお話&演奏を聴くことができました。
アカデミーの最後には、大学内にある素晴らしい響きのユリホールで成果発表コンサートに出ます。
さらに、この2日間は、自分専用の練習室も貸し出してもらえます。

至れり尽くせり、ピアノにどっぷりの二日間。幸せ。
関東圏以外からの生徒さんが多いのも驚きです。

素晴らしい機会だからこそ、精鋭が集う場・・・
頭ではわかっていても、
実際に、意識の高い生徒さん達の様子、
そして、素晴らしい教授陣のレッスンは、
私はもちろん、息子の心も意識も大きく揺さぶるものでした。

目先のことではなく、
レッスン生の遠い先までを見据えた、含蓄のある言葉の数々のレッスン。
小学生でショパン、プロコフィエフを難なく弾きこなすレベルのレッスン生達。

それを目の当たりにした息子は、
成果発表コンサートで追い込まれました(笑)

でも、もう逃げられないと思った時、
覚悟を決めて必死に頑張るんですね。

他にもそういうレッスン生の方達がいました。
え?レッスンの時にはもう少しだったのに・・・
今、最大に頑張ってる!という演奏が。


素晴らしい実力者達を前に自分の実力不足を誰よりも痛感ですから、
もちろん、終わってからも爽快とはいきません。
だからこそ、意識の変化がありました。

力をつけて、またこの場に戻りたい。

その言葉を出すのには、会場を後にしてから少し時間が必要でしたが、

かわいいこには旅をさせよ、

ではありませんが、時には厳しい場に立ち向かわせることは、
やっぱり必要なんだなぁと思いました。
もちろん、その分サポートやフォローは必要ですが。


この2日間は親として、そして指導者としても、
真剣に向き合うことの素晴らしさと大変さを目の当たりして、
これをまた味わいたい、
そのためにも来年1年、これまで以上に頑張りたい!
そう何度も噛み締めました。


そんな年末があり…

少しリフレッシュしての、今年のレッスンスタートは、
これまで以上に、ワクワク始められました。

1回1回のレッスンをどれだけ充実した、意味のあるものにできるのか?

日々、それを問いかけながら今年も進んでいきます。


みなさん飛躍の1年になりますように!!


2018_01
04
(Thu)16:01

2017年12月の振り返り(発表会)

風はさすがに冷たいものの、
青空が連日続く新年、気持ちがいいですね!

レッスンも明日から再開です♪

その前に、大急ぎで!振り返りパート2。
12月17日(日)に行った発表会のことを。

今年のテーマは「弾く人も、聴く人も楽しめる会」
そして、「アンサンブル」でした。

声楽の先生にも久しぶりにご出演いただきました。
ストレートに胸に響く歌声でしたね!
それから、ヴァイオリン、チェロ、ギター、フルートと
ピアノ以外の楽器の音色も楽しむことができました。

そして、仲間と、家族と、そして客席のみなさんとのアンサンブルコミュニケーション。

伝えるって楽しいな、

でも難しいことでもあるな、

相手の思いをキャッチするって心がやわらかくなるな、

奏者もお客様も色々な思いを抱いた4時間余り。

もちろんピアノソロも、この発表会でぐんと成長を見せてくれた生徒さん達の姿に、
1回1回のレッスンがどれだけ意味を持っていて、大切なのかを、
改めて実感した瞬間が何回もありました。

聴きにいらしてくださった先輩の指導者の方が
「発表会は、過去と現在と未来がいっぺんに味わえる、
素晴らしい時間ですね。」

とおっしゃいましたが
本当にその通りだなと。

音楽を学ぶ時間も、
そしてみんなと共有する時間も
どちらもとても大切ですね!

支えてくれた人全員に感謝、感謝です。
ありがとうございました。

また、1年後の自分の笑顔を想像しながら、今年も頑張っていきたいですね!

次回は
2018年12月16日(日)武蔵ホール

で行う予定です♪



«»